江ノ電駅紹介

江のくん
江のくん
こんにちは、江のくんです。

 

ここは、管理人の江のくんが、

江ノ電が大好き過ぎるあまり、

「江ノ電駅全15駅をめぐった記録」をまとめた場所になっています

 

江のくん
江のくん
江ノ電駅って、駅自体がレトロ可愛くて魅力的なんですよね(^^♪

 

江ノ電駅って、どこも微妙に違った個性があるんです。

また、周辺の景色と溶け合って一体化して存在しているのもいいですよね。

 

駅の紹介だけでなく、

オマケとして一駅に一つだけ、

江のくんが一番おススメだなと思う記事を、

「関連記事」として付けておきます

(ただ、石上駅~湘南海岸公園駅まではありません。住宅街なので…)

 

江のくん
江のくん
江ノ電駅だけを特集したブログコーナーって結構珍しい見たい。それではどうぞ、お楽しみください♪

 

気になる駅からクリックしてみてください♪
ショウ君
ショウ君

EN1:藤沢駅

江ノ電駅のスタート地点として利用される方の多い始発駅です。

藤沢駅は、小田急湘南ゲートという商業ビルの中奥に入り込むかたちで、乗り場が用意されています。

 

しかも駅ナカの構造がまるで、遊園地のアトラクション乗り場みたいなんです。

素敵な江ノ電旅のスタートに「藤沢駅」はぴったり!

 

江のくん
江のくん
藤沢駅は、乗降者数が江ノ電駅の中で2位の実績。
さすが始発駅ですね♪

藤沢駅(江ノ電)|江ノ電旅の始まりと終わりの駅といえば、藤沢駅!

関連記事:484カフェ|藤沢駅北口徒歩3分。湘南感じるおススメのカフェ!

江ノ電藤沢駅からは少し歩くけれど、湘南感じる素敵なお店なんだ。
ショウ君
ショウ君

EN2:石上駅

藤沢駅の隣にある石上駅。

住民の方以外は利用する機会のない駅です。

 

形状は「駅=ホーム」と潔いまでにシンプル。

お隣「柳小路駅」とは兄弟のように駅構造が似ています。

 

江のくん
江のくん
ホームから藤沢方面を見ると、藤沢駅から江ノ電が出発するのが見えちゃうほど近いです。

江ノ電石上駅|住民の住民による、住民のための江ノ電駅

関連記事:なし

 

EN3:柳小路駅

隣の「石上駅」と同様、「駅=ホーム」です。

まるで駅の最小単位とは何かを、教えてくれているようです。

 

とはいえ、石上駅よりは微妙に、なんか多いんです。

その差は微妙ですが、なんかちょっと多い。

 

江のくん
江のくん
出口が2つあるのも、石上駅より多い事のひとつ。
ほぼ似ているけれど、統一しようとしていないのがホームに降りるとわかります。

江ノ電柳小路|高級住宅街に佇む柳小路駅、一体どこに柳の小路が?

関連記事:なし

 

EN4:鵠沼駅

ホームに降りると、両サイドに江ノ電が止まる貴重な駅です。

また、江ノ電で唯一ホームが二階にある駅でもあるんです。

 

住宅街の中の駅ですが、

ホームから江の島が見えるのも湘南ぽくていいですね。

 

江のくん
江のくん
この辺りは「鵠沼」エリアなので、裕福な方がお住まいになられているんです。下車する人は、どことなくお上品?

鵠沼駅(江ノ電)|ダブル江ノ電が見られる駅は、高級住宅地「鵠沼」です!

関連記事:なし

 

EN5:湘南海岸公園駅

駅の裏手が林になっている、

マイナスイオンたっぷりの駅。

 

こちらも住宅街の真っただ中にある駅です。

 

江のくん
江のくん
歩いて10分くらいで海に到着!
え?ちょっと遠い?

湘南海岸公園駅|駅名がおしゃれな、緑が生い茂る江ノ電駅。

関連記事:なし

 

EN6:江ノ島駅

□鋭意制作中です!

近日アップしますのでお待ちください

江のくん
江のくん
メインの駅なのに記事がなくてごめんなさい。
近々アップします!

関連記事:江ノ島島内が簡単に丸わかりの案内ガイド

江ノ島駅の中心は当然江ノ島観光!島内には驚くほどの「楽しい!」が満載です。
ショウ君
ショウ君

EN7:腰越駅

ちっちゃい。

駅が、めちゃちっちゃい。

 

なので、4両編成の江ノ電は車体がホームに全部入りきれません。

 

ちっちゃい分コンパクトに、

必要なものが詰め込まれています。

 

その詰め込み感がとっても魅力的。

 

江のくん
江のくん
四両編成の江ノ電の場合、入りきれなかった車両のドアが開かないので注意です。

腰越駅【江ノ電】|小さいホームから江ノ電がはみ出てしまう腰越駅の魅力を発掘!

関連記事:春の「義経まつり」は、江ノ電とパレードの競演ですごいことに!

江ノ電が路面電車のように道路を走る区域。義経まつりは江ノ電の路線を、たくさんの人が練り歩きます。
ユイさん
ユイさん

EN8:鎌倉高校前駅

癒し。

 

もう、これ以上癒される空間があるのでしょうか。

 

駅を降りたら、正面は海があるだけ。

それだけ。

江ノ電駅の中でも大人気スポットです!

 

江のくん
江のくん
最近は、平日でも海外の人が駅を埋め尽くしていて、ゆったり感が減ってきているのはちょっと残念。

江ノ電鎌倉高校前駅|海の真ん前の静かな駅は、景色が異世界級の癒し。

関連記事:駅近くの「スラムダンク踏切」に、大量の外国人が集まる問題

海外の方のマナーがよく問題視されています。日本のマナーを伝えるのって難しいですね。
ユイさん
ユイさん

EN9:七里ヶ浜駅

駅から海が見えないのがちょっと残念な七里ヶ浜駅。

 

開放的な江ノ電駅には珍しく、

駅ナカは全体が囲われているのが特徴です。

 

また、周辺はおしゃれスポット多数の優良観光地です。

 

江ノ電七里ヶ浜駅|活気があるおしゃれゾーンの七里ヶ浜、駅はひっそり?

関連記事:七里ヶ浜の駐車場で行われるフリーマーケットが素敵すぎる!

海辺のフリーマーケットで、とにかくオシャレ!
一般的なフリーマーケットとは違う湘南スタイルが魅力です。
ユイさん
ユイさん

EN10:稲村ケ崎駅

鎌倉の、海と山のちょうど中間に位置する駅です。

 

藤沢方面は海に、

鎌倉方面は山に、

この辺りは車窓の景色の移り変わりが、見どころの一つです。

 

また、駅ナカは開放的なので、視界が広々としています。

 

江のくん
江のくん
何気に周辺環境が、海岸、公園、温泉、飲食店と様々あり、スローな時間が味わえるんですよね。

江ノ電稲村ケ崎駅|山と海の境界線に位置する稲村ケ崎駅は、車窓の景色は一変!

関連記事:「ヨリドコロ」|目の前を江ノ電が走る、大人気の古民家食堂をご案内。

よくテレビでも取り上げられるお店です。
スタッフさんもみんな優しいから居心地良いんですよね。
ユイさん
ユイさん

EN11:極楽寺駅

関東の駅100選に選ばれるほど、

駅自体に魅力的の詰まっている極楽寺。

 

周辺環境が山々に囲まれており、

マイナスイオンたっぷりの景観が

駅の魅力を引き立てます。

 

江のくん
江のくん
今はなきお菓子の「カール」のベンチが極楽寺駅にはあります。全体的に懐かしい空気に満ちていますね。

極楽寺駅【江ノ電】|関東の駅100選、駅を見るために下車したくなる理由を解説!

関連記事:「6月」にあじさいの映える駅周辺のお寺や景色をご紹介します。

自然いっぱいの極楽寺は、どの季節も魅力的。そのなかでもあじさいのシーズンは見ごたえたっぷりです。
ユイさん
ユイさん

EN12:長谷駅

江ノ電駅の乗降客数第3位!

有名観光エリアである長谷駅は、有名な鎌倉の大仏や長谷寺があるため、外国人旅行者もよく見かける駅です。

 

乗降客数と比べると、駅のホームが小さすぎ。

それでも、江ノ電駅の中ではかなり大きめの駅です。

 

駅構内に「遮断機」があるのは、長谷駅の面白いところ。

江のくん
江のくん
駅前から続く「大仏通り」は、観光地特有の華やかなお店も鎌倉のらしいお店もあって、とっても楽しいよ!

江ノ電長谷駅|鎌倉の大仏エリアの駅。駅ナカ全部大公開!

関連記事:鎌倉といえば、やっぱり鎌倉の大仏!ということで、高徳院のご案内!

※他にも、長谷寺や、甘縄神社、御霊神社など、見どころは盛りだくさんのエリアです。

日本人なら一度は見たい鎌倉の大仏。ちまたでは「イケメン」ってよく言われているようですよ。
ユイさん
ユイさん

EN13:由比ヶ浜駅

住宅街の中にひっそりとたたずむ由比ヶ浜駅。

見どころは、駅の中央にある「花壇」です。

花壇のある駅は、他に「和田塚駅」と「江ノ島駅」だけ。

 

全体的にシンプルで癖のない駅なので、逆に魅力が光ります。

江ノ電由比ヶ浜駅|閑静な住宅街に静かにたたずむ江ノ電らしい小さな駅

関連記事:駅近くにある鎌倉文学館は、「春」と「秋」のバラ園が見ごたえ最高です。

鎌倉文学館は、鎌倉三大洋館のひとつとして有名です。三島由紀夫作「春の雪」にも描かれています。
ユイさん
ユイさん

EN14:和田塚駅

鎌倉駅の隣に位置する和田塚駅。

観光で下車する経験のない方が多いのではないでしょうか。

 

実は結構個性的な和田塚駅。

駅ナカに、江ノ電で唯一の「小屋」があるんです。

 

江のくん
江のくん
江のくん、「小屋」には結構衝撃を受けました。
そして何気に癒しスポットです。

和田塚駅【江ノ電】|江ノ電の味わいレトロ感香る、隠れた美駅

関連記事:駅近くの六地蔵には、鎌倉の歴史を感じさせられます。

実は由比ヶ浜一帯は、とても過酷な場所でした。そのころからわたしたちをずっと見守ってくださってるんです。
ユイさん
ユイさん

EN15:鎌倉駅

乗降客数No.1の我らが鎌倉駅は、

観光地らしい雰囲気が漂う魅力的な駅です。

 

機能的に優れた形状をしている鎌倉駅ですが、

その分江ノ電らしい「レトロ」さがちょっと薄いかも?

 

江のくん
江のくん
江ノ電駅からJR駅を通過して、そのまま東口に出る方法、知っていますか?知らない方は、下記の記事をご参照ください。

 

鎌倉駅【江ノ電】|江ノ電の玄関口である鎌倉駅中の魅力はここっ!

関連記事:金銭アップの超パワースポット「銭洗い弁財天」をご案内!

どこも見どころ豊富な鎌倉。その中でも一番のパワースポットは「銭洗い弁財天」ではないでしょうか。
ユイさん
ユイさん

16.常設展示「タンコロ」について

オマケ情報もお届けしちゃいます!

 

「由比ヶ浜海浜公園」に常設展示されている「タンコロ」と呼ばれる、江ノ電の車両のご案内です。

 

初代の江ノ電はもう100年以上前に走っていたんですよね。

江ノ電好きならぜひ訪れて見たいところです。

 

江のくん
江のくん
タンコロは屋外に展示されていますが、とってもきれいに保存されています。感動ものです。

タンコロ【鎌倉海浜公園】|旧型の江ノ電車両タンコロの常設展示あり!

江ノ電好きなら、ぜひ一度は中に入って見てください。
気が付いたら、タイムスリップした気持ちになるかも。
ユイさん
ユイさん

 

 

さて、いかがでしたでしょうか。

江ノ電駅15駅を見比べると、同じようで結構違いがありますね。

 

近代化の波が押し寄せる昨今、

単線で海沿いの線路を走る電車なんて日本にはそうありません。

 

湘南観光に欠かせない江ノ電。

移動手段としてではなく、

ぜひ駅や乗車自体の魅力を再発見していただけたらと思います。

 

江のくん
江のくん
いつまでもレトロなままでいてほしいな、江ノ電。大好きです!