【2019】長谷の灯り|極楽寺のライトアップをご紹介します。

鎌倉の季節行事








本記事では、

8か所ある長谷の灯りのうち、

「極楽寺」についてご紹介いたします。

 

1.長谷の灯りとは

鎌倉の「長谷」「極楽寺」周辺の8つの寺院・施設がライトアップされるイベントです。

 

開催期間

日程:2019年8月19日(月)~25日(日)

時間:18:30~20:30

(各会場の最終入場は20:00)

 

【注意】雨天時・荒天時は開催が中止となる場合もあります。

 

江のくん
江のくん
ちなみに、完全に暗くなるのは19:00頃かな。

 

また、長谷の灯り8か所すべての情報もまとめました。

どうぞ、【こちら】からご覧ください。

 

2.極楽寺の詳細情報

住所:〒248-0023 神奈川県鎌倉市極楽寺3丁目6−7

問い合わせ先:0466-24-2715(鎌倉長谷の灯り実行委員会 事務局)

アクセス:江ノ電極楽駅より徒歩2分ほど

拝観料:無料(納志)

宗派:真言律宗

ご本尊:釈迦如来立像

 

極楽寺ポイント

・境内の道に沿って伸びる光の道
・両脇に生える桜の木から聞える虫の声

3.極楽寺・体験レポート!

手早く見てまわるなら、

20分程度で見ることができます。

 

けれど、

美しいライトアップの雰囲気を味わっていると、気が付いたら割と時間が経っていることも。

 

見どころは

①山門のライトアップ

②境内の正面に伸びる道のライトアップ

ではどうぞ、ごらんください。

 

江のくん
江のくん
境内の写真撮影は禁止なので、門の外までしか写真はありません。あらかじめご了承ください。

 

江ノ電極楽寺駅到着!

極楽寺駅から、

ぐるっと回り込んで裏手にあるのが極楽寺です。

 

途中、提灯(ちょうちん)のレンタルをおこなっていました。

 

けれど、こちらは地元の人専用。

観光客は借りることができないんです。

うーん、残念。

 

江のくん
江のくん
長谷の灯りは、本来地元の人が楽しむためのイベントなのだそう。

 

①山門のライトアップ

境内入り口の山門。

からぶき屋根が印象的ですね。

 

そこに、

提灯をもって歩いてきた方が。

ということは…

 

江のくん
江のくん
地元の方だ!

 

自分の住んでいる地域のお寺で、

このようなイベントが行われていたら嬉しいですよね。

 

とっても、うらやましいです。

 

②境内の正面に伸びる道のライトアップ

境内は撮影禁止。

 

そのため今回は、

山門の外からちょこっとだけ、

覗いてみたいと思います。

 

江のくん
江のくん
のーーーん!素敵ですね。

両サイドに光が点在する道。

また、両脇には桜の木がずーっと奥まで続いています。

 

虫の鳴き声が鳴り響く参道です。

しみじみとした気持ちで、

参拝することができます。

 

写真では伝わらない魅力がありますので、

境内について知りたい方は、

実際に行かれてみることをおススメします。

 




4.まとめ|一直線に伸びる光の道にうっとり

境内の一直線に伸びる道は、

とてもきれいなので、

夢見心地で歩いてしまいます。

 

写真で中までお見せすることができませんでしたが、

落ち着いた雰囲気はなかなかに魅力的。

 

「長谷の灯り」では、

唯一の極楽寺駅からのアクセス。

 

とはいえ、観光客が最優先で行くべきスポット、

とはちょっと違った印象です。

 

本来は地元の方の、

夏の素敵な思い出のために行われているもの。

 

とても素敵な取り組みですよね。

 

とはいえ、

観光の方も参拝させてもらえいます。

 

普段行えない極楽寺の夜間拝観。

 

みなさんの素敵な夏の思い出にも、

なるのではないでしょうか。