【2019】長谷の灯り|鎌倉大仏の高徳院ライトアップの紹介です。

鎌倉の季節行事








本記事では、

8か所ある長谷の灯りのうち、

鎌倉大仏の「高徳院」についてご紹介いたします。

 

1.長谷の灯りとは

鎌倉の「長谷」「極楽寺」周辺の8つの寺院・施設がライトアップされるイベントです。

 

開催期間

日程:2019年8月19日(月)~25日(日)

時間:18:30~20:30

(各会場の最終入場は20:00)

 

【注意】雨天時・荒天時は開催が中止となる場合もあります。

 

江のくん
江のくん
ちなみに、完全に暗くなるのは19:00頃かな。

 

また、長谷の灯り8か所すべての情報もまとめました。

どうぞ、【こちら】からご覧ください。

 

2.鎌倉大仏の「高徳院」の詳細情報

住所:〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷4丁目2−28

問い合わせ先:0466-24-2715(鎌倉長谷の灯り実行委員会 事務局)

アクセス:江ノ電長谷駅より徒歩6分ほど

拝観料:200円

宗派:浄土宗

ご本尊:鎌倉大仏

 

鎌倉大仏の「高徳院」ポイント

・目玉はやっぱり「鎌倉大仏」のライトアップ!
・地面に散りばめられたライトも幻想的

3.鎌倉大仏の「高徳院」・体験レポート!

見どころは「鎌倉大仏」のライトアップ

これに尽きます。

 

ですので、手軽に見るなら、

20分程度で見ることができます。

 

けれど、

ライトアップの美しさと、

大仏様の美しさに、

思わずいつまでも見ていたくなるかも。

 

また、見どころは2つ。

①仁王門(山門)のライトアップ

②鎌倉大仏のライトアップ

見どころを中心にご紹介していきます。

 

①仁王門のライトアップ

仁王門は両側に、

ライトアップされた「金剛力士像」がいます。

 

右側の金剛力士像。

ライトアップでさらに迫力アップ!

 

左側の金剛力士像。

開いた口から声が聞えてきそう。

 

美術作品としても素晴らしい金剛力士像。

 

ですが、1700年代頭頃に、

他所から移築されたものなのです。

 

そして、詳細は明らかではないのだそう。

 

江のくん
江のくん
その迫力に、思わず体を小さくしちゃうよ。美術作品として見ても、素晴らしいと思います。

 

門をくぐると、

提灯(ちょうちん)の貸しだしがおこなわれています。

 

こちらは、

近所の方向けの貸し出し。

 

ですので、

観光で来られた方は利用できません。

 

江のくん
江のくん
長谷の灯りは、近所の方向けに開かれたイベントなんだって。その割には、規模がおおきいなあ。

 

②鎌倉大仏のライトアップ

中に入ると、

鎌倉の大仏が見えてきました。

 

江のくん
江のくん
わーーーーー!!
大仏様だ!!

 

高徳院は、大仏様が見えた瞬間が、

一番感動します。

 

それは、

昼も夜も変わりないですね。

 

大仏様の周囲には、

光のライトが空に伸びていて、

荘厳な雰囲気をかもしだしています。

 

おもわず息を飲む迫力。

 

大仏様までの道の両脇には、

小さなライトがたくさん置かれています。

 

よく見ると、

ハスの花の形のものも。

 

江のくん
江のくん
たくさん並んでいて、とってもきれいだな!

 

正面まで近づいてます。

人でいっぱいなのは想像通り。

 

江のくん
江のくん
大仏様はいつも大人気ですね。

 

ちなみに大仏様の周りで、

空まで伸びあがるライトの正体は、こちらです。

 

子どもたちが手をかざして遊んでいました。

 

「これ、あったかーい!」

と言っていました。

 

江のくん
江のくん
なるほど、空まで伸びる光の量だから、熱もあるんだ。
このライトは、とても素敵な演出ですね。

 

ぎりぎりまで近づいてみます。

お顔の美しさで有名な大仏様ですが、

よく見ると…

 

江のくん
江のくん
やっぱり美しいお顔…。ほれぼれ。

 

大仏様のお背中もお見せします。

 

江のくん
江のくん
ちょっと猫背ぎみ?

そして、二つの窓が、

今日もぱかっと開いています。

 

斜め下からの大仏様。

どこから見ても、素晴らしいお姿です。

 

大仏様の鑑賞にも満足。

来た道を帰ります。

 

ライトの輝く道は、

やっぱりきれいですね。

 

 

ちなみに、

大仏様の奥の区画も、

ライトアップされています。

 

江のくん
江のくん
大体の人は奥まで行かず、大仏様を見て帰っていきますね。

 




4.まとめ|美しい大仏様の夜のお顔を拝見するチャンス!

夜間の大仏様を見られるという意味で、「長谷の灯り」は貴重なイベントだなと思います。

 

昼間見られる大仏様は、

穏やかな雰囲気に満ちています。

 

夜間の大仏様は、

昼とは違う印象を受けました。

 

江のくん
江のくん
江のくんは、凛とした表情を大仏様から感じ取りました。
気持ちが引き締まったな。

とはいえ、

昼も夜もお顔の美しさは相変わらず。

 

ライトアップのやり方がいいのか、

立体感もあり、

見ごたえ十分です。

 

 

なので、

鎌倉大仏の高徳院は、

長谷の灯りイベントの中でも、

個人的に特におススメのスポットに思えました。