【2019】長谷の灯り|光則寺のライトアップをご紹介します。

鎌倉の季節行事








本記事では、

8か所ある長谷の灯りのうち、

「光則寺」についてご紹介いたします。

 

1.長谷の灯りとは

鎌倉の「長谷」「極楽寺」周辺の8つの寺院・施設がライトアップされるイベントです。

 

開催期間

日程:2019年8月19日(月)~25日(日)

時間:18:30~20:30

(各会場の最終入場は20:00)

 

【注意】雨天時・荒天時は開催が中止となる場合もあります。

 

江のくん
江のくん
ちなみに、完全に暗くなるのは19:00頃かな。

 

また、長谷の灯り8か所すべての情報もまとめました。

どうぞ、【こちら】からご覧ください。

 

2.光則寺の詳細情報

住所:神奈川県鎌倉市長谷3-9-7

問い合わせ先:0466-24-2715(鎌倉長谷の灯り実行委員会 事務局)

アクセス:江ノ電長谷駅より徒歩7分ほど

拝観料:100円

宗派:日蓮宗

光則寺ポイント・樹齢200年ともいわれるカイドウが美しくライトアップされています・ライトアップが少なめ。その分、凛とした雰囲気を感じます

 

3.光則寺・体験レポート!

サッと見て回るなら、

10分程度で見ることができます。

 

とはいえ、

夜の暗い雰囲気のなか、

浮かび上がるライトアップを楽しむイベントですから、

ゆっくりと見て回ることをおススメいたします。

 

光則寺に向かう途中の道も、

すでにライトアップされています。

 

近くで見ると、

筒状のライトが、

丸い籐細工に囲われているようです。

 

光則寺の門まで到着です。

周囲はもう真っ暗…。

 

山門前のライトアップ。

江のくん
江のくん
なんだか、不思議な世界に導かれるようだな。

 

と、門のところに入場料支払いがあります。

 

中に入ると、ライトアップはなし。

道に沿って、光るろうそくが置かれています。

 

江のくん
江のくん
暗いのが逆にいいんです。
心が静まる感じ。

 

ひとつひとつのろうそくは、

市販品の電池で光るライトです。

 

江のくん
江のくん
江のくんの家にもあるよ。

雨天中止というのは、

単純に雨天で使用できないからだと納得。

 

こういうのを毎回出し入れするわけで、

「長谷の灯り」の手作り感が、

なんかいいですね。

 

奥に行くと、一斉に光が散りばめられた空間に出ました。

 

本堂前の木がライトアップされています。

こちらは、樹齢200年以上のカイドウです。

 

春になると、

ピンクの花を咲かせます。

 

江のくん
江のくん
ライトアップすると、存在感がありますね。

 




4.まとめ|静けさの中に見える光

「長谷の灯り」の中でも、

暗い中を、光を頼りに道なりに歩くのは光則寺だけ。

 

江のくん
江のくん
どこでもない空間を歩いているっていうか、なんか、不思議な気持ちになりました。

 

気軽に見てまわることのできる広さです。

光則寺をメインで行く、

という感じではないでしょうが、

行かないともったいない。

 

そんな印象の光則寺でした。