【2019】「長谷の灯り」8か所すべてのライトアップ情報まとめ

鎌倉の季節行事








江のくん
江のくん
鎌倉散策大好きカモメの江のくんです。
Twitter(@syounanblog)もやってます。見に来てね。

 

1.長谷の灯りとは

鎌倉の「長谷」「極楽寺」周辺の8つの寺院・施設がライトアップされるイベントです。

 

開催期間

日程:2019年8月19日(月)~25日(日)

時間:18:30~20:30

(各会場の最終入場は20:00)

 

【注意】雨天時・荒天時は開催が中止となる場合もあります。

 

江のくん
江のくん
地元の方に向けたイベントなんだって。その割に、鎌倉の大仏をライトアップしたり、スケールでかすぎ!!
宣伝に力を入れていない印象。鎌倉らしいですね。
見ごたえ十分なおススメの穴場イベントだと思います。
ユイさん
ユイさん

 

2.長谷の灯りおススメのまわり方

特におススメの場所は?

正直8か所すべて、

おススメしたいです。

 

というのも、

ライトアップの方法や、

雰囲気に個性があるため、

見ごたえのない場所がないんです。

 

とはいえ、全部まわりきるのは、

なかなか大変。

 

今回は、

・規模が大きい・見ごたえがある

・体験したことが話題にしやすい

・観光地としての知名度がある

このポイントから、

おススメを3ヵ所ピックアップしてみました。

 

みなさんにおススメしたいスポットは、こちらです。

①長谷寺

②鎌倉文学館

③鎌倉の大仏「高徳院」

 

もともと、観光地としても有名なところですね。
ユイさん
ユイさん

 

どこも見ごたえのあるスポットですが、

特に「長谷寺」は、

かなりおススメスポットです!

 

なぜなら、

ライトアップされている場所の多さと、

ちょうちんをもって散策できる体験が、

とっても魅力的なんです。

 

なので、最優先すべきは、

「長谷寺」です。

 

1日で全て回れる?

鎌倉になれている方でも、

1日で全て回り切るのはなかなか難しいです。

 

なぜなら、

長谷の灯りが行われるのは、

2時間しかありません。

 

しかも、完全に暗くなるのは、

19:00ごろからです。

 

その中で、

長谷・極楽寺エリアすべてをまわり切るのはなかなか難しいです。

 

しかも、

夜間の美しいライトアップを手早く切り上げて次々回るのももったいないですよね。

 

なので、

行きたい場所は厳選して、

多くても3~4か所程度にしておくのがおススメかなと思います。

 

4か所まわるとしたら、1か所につき、移動時間と拝観時間合わせて30分程度しかありませんね。
ユイさん
ユイさん

 

江のくん
江のくん
あと、上手に回るポイントとして、長谷寺は、一番規模が大きくて時間がかかることを意識してみるといいかなと思います。



3.長谷寺「ちょうちんをもってひろい境内を夜間拝観」

長谷寺のポイント
・ちょうちんをもって境内を移動するのが楽しいし、周りの景色もきれい
・広い境内、ライトアップのポイントは多数あります

住所:〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷3丁目11−2
アクセス:江ノ電長谷駅より徒歩5分ほど
拝観料:大人400円・小学生200円

江のくん
江のくん
ちょうちんの光はとても幻想的。広い境内を散策すれば、素敵な夏の思い出がつくれそう。

 

さらに詳しく

 

4.鎌倉文学館「物語の中に入り込んだような気分になれる幻想的な景色」

鎌倉文学館のポイント・見どころは文学館の庭に散りばめられた光の粒と、ライトアップです。

・館内に入れますが、中は通常営業で昼と内容に変わりはないです。

・鎌倉文学館までの道もライトアップされていて、気持ちが高まります。

住所:〒248-0016神奈川県鎌倉市長谷1丁目5−3

アクセス:江ノ電長谷駅より徒歩9分ほど

拝観料:500円

 

 

江のくん
江のくん
旧前田侯爵邸という、貴族の方が住まわれていた屋敷です。幻想的な雰囲気にウットリしちゃいます。

 

さらに詳しく



5.高徳院「鎌倉の大仏のライトアップはいつもと迫力が違う…!」

鎌倉大仏の「高徳院」のポイント・目玉はやっぱり「鎌倉大仏」のライトアップ!
・地面に散りばめられたライトも幻想的

住所:〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷4丁目2−28

アクセス:江ノ電長谷駅より徒歩6分ほど

拝観料:200円

 

江のくん
江のくん
鎌倉の大仏様の威厳あるお姿に、思わずじっと見入っちゃいます。夜のお姿が見られるなんて、貴重な体験ですね。

 

さらに詳しく

 

6.御霊神社「江ノ電の線路の奥に、美しいライトアップが広がります」

御霊神社のポイント・境内のライトアップは華やかで見ごたえあり

・江ノ電の線路を越えて入るのも神社の魅力

住所:〒248-0021 神奈川県鎌倉市坂ノ下4 鎌倉市坂ノ下4−9

アクセス:江ノ電長谷駅より徒歩5分ほど

拝観料:無料(納志)

 

 

江のくん
江のくん
とにかく華やかさが目につく御霊神社のライトアップ。
しかも本堂の色を変える仕様も魅力的。

 

さらに詳しく



7.甘縄神明宮「鎌倉最古の神社。一直線に伸びるライトが、ただただ美しい」

甘縄神明宮のポイント・鎌倉で一番古い神社で、創建は奈良時代

・長谷の鎮守

・近くには川端康成の邸宅あり、小説「山の音」で甘縄神明宮が登場

住所:〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷1丁目12−1

アクセス:江ノ電長谷駅より徒歩5分ほど

拝観料:無料(志納)

 

 

江のくん
江のくん
鎌倉最古だけあって、独特な雰囲気があります。
ライトアップにも、神社の持つ渋さと上品さを感じます。

 

さらに詳しく

 

8.光則寺「ライトアップはおさえめ。だから感じられる、夏の夜の風情」

 

光則寺のポイント・樹齢200年ともいわれるカイドウが美しくライトアップされています

・ライトアップの数は少なめ。その分、凛とした雰囲気を感じます

住所:神奈川県鎌倉市長谷3-9-7

アクセス:江ノ電長谷駅より徒歩7分ほど

拝観料:100円

 

 

江のくん
江のくん
ライトの数がおさえられていることで、夏の夜の空気、虫の音、風の音を感じられます。

 

さらに詳しく

 

9.極楽寺「門の先に広がるライトアップは、なかなかの見ごたえ」

極楽寺ポイント・境内の道に沿って伸びる光の道
・両脇に生える桜の木から聞える虫の声

住所:〒248-0023 神奈川県鎌倉市極楽寺3丁目6−7

アクセス:江ノ電極楽駅より徒歩2分ほど

拝観料:無料(納志)

※境内内は写真撮影禁止のため、

門前での撮影です。

 

江のくん
江のくん
一直線に伸びる道の両脇にライトが置かれていて、とっても素敵な景色でした。

 

さらに詳しく

 

10.収玄寺「美しいお庭のライトアップ。立ち寄りやすい雰囲気がうれしい」

収玄寺のポイント・本堂には、日蓮と四条金吾夫妻の像がまつられている

・鎌倉時代の武士、四条金吾の屋敷跡に創建された「収玄庵」がはじまりとされる

住所:〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷2丁目15−12

アクセス:江ノ電長谷駅より徒歩1分ほど

拝観料:無料(志納)

 

 

江のくん
江のくん
もともときれいなお庭だから、ライトアップが生えます。駅近で、規模は小さくてまわりやすいよ。

 

さらに詳しく



11.まとめ|夏の夜の思い出に、うつくしい景色を鎌倉で。

夜の時間は短く、

どの場所を見ればいいかを、

事前に決めておくのは重要です。

 

ぜひ、一緒に見に行かれる方と、

どこがいいかを話し合ってみてはいかがでしょうか。

 

みなさんの夏の夜の素敵な思い出になるといいですね。

 

江のくん
江のくん
江のくんも、忘れられないすてきな夏の思い出のひとつになったな(^^♪