鎌倉ガイド協会【コスパ最強!】|予約方法から実際の利用した体験まで全てお伝えします!

湘南観光スポット








江のくん
江のくん
こんにちは!鎌倉散策大好きカモメの”江のくん”です。
こんにちは。江のくんのサポーターをしている巫女のユイと申します。よろしくお願いいたします。
ユイさん
ユイさん

 

突然ですが今回の記事は、

「鎌倉の歴史や文化を直接歩いて知る方法は無いかな?」

「鎌倉は小町通りと鶴岡八幡宮と大仏でしょう?あとほかに面白いところってあるの?」

「鎌倉の通なところが知りたいけれど、誰か案内してくれる人っていないかな?」

 

そんな疑問を解決してくれるのが、今回の記事です。

 

題して「NPO法人 鎌倉ガイド協会」の半日コースに参加してよかったレポ!をお届けします。

 

江のくんは、まずはじめにいいたいことがあります!

それは「この団体が、すっばらしい!」ということです。

 

なにが素晴らしいかをいってしまうと、ぶっちゃけ【コスパ最強】なんです!

あらら、お金の話なの?江のくん。
ユイさん
ユイさん
江のくん
江のくん
もちろん、内容も素晴らしかったよ。
だからこそ、本当にこの価格で参加できるってどうして?って思うくらい安かったの。

 

というのも、参加費が基本500円なんです。

500円と、そのほか移動費などは別に支払う必要はありますが、とにかく参加費が500円。

 

なので、今回お伝えするレポ「稲村ケ崎の半日コース」も、参加費は500円でした。

 

500円のツアー!?
確かにそれは、すっごく安いですねー。
ユイさん
ユイさん
江のくん
江のくん
でしょう!

 

だからここまで安いと、内容が微妙なんじゃないの?って思う方もいらっしゃるんじゃないかなと思ったんです。

 

なので、江のくんが実際に参加したツアーの体験レポートで、とってもいい体験ができたので、それをお伝えしたいなと思いました。

 

また、ツアー内容ってどこで知ることができるの?、参加方法は?といった疑問にもしっかりとお答えします!

 

それではどうぞ、ご覧ください。

 

目次

1.NPO法人 鎌倉ガイド協会とは?

2.江のくん診断!ガイド協会のプランに相性の良い方そうな方とそうでない方

3.【メイン】実際に参加してみたレポート

4.ガイドツアーに参加するための方法は?

5.まとめ|お得に賢く、健康に。最強コスパのガイドツアーです。

 

1.NPO法人 鎌倉ガイド協会とは?

基本情報

住所:〒248-0014 鎌倉市由比ガ浜4-1-1

TEL:0467-24-6548
FAX:0467-24-6523
メールアドレス:kgk@blue.ocn.ne.jp

 

鎌倉ガイド協会は、「鎌倉シルバーボランティアガイド協会」という名称で1991年に発足した団体です。

 

鎌倉ガイド協会の公式ホームページに掲載されている事業内容には、こう書かれています。

本会は、鎌倉及び鎌倉周辺を訪ねる人々や在住者に対し、史跡、文化財等の案内、解説をし、理解させることにより、地域の魅力を伝え、文化の普及 、社会教育及びまちづくりの推進に寄与することを目的とする。(定款 第2章第3条)

※NPO法人 鎌倉ガイド協会 「協会のあらまし」公式ページより抜粋

 

ということで、参加費用がお安い理由は、ボランティアガイドとして行われているから、ということだったんですね。

活動開始から28年も経っている歴のながい団体でもあります。

 

江のくんは個人的に、鎌倉でこういった団体があることが、本当にあり難く思います。

 

2.江のくん診断!ガイド協会のプランに相性の良さそうな方とそうでない方

上記の通り、シルバー人材センターから始まった団体ですので、ご年配の方向けな内容となっています。

なので、若い人は参加しにくいのかといえば、個人的にはそうではないと思います。

実際、少ないながらも若い方も普通に参加していますし、若い方?に当たる江のくんも、ツアーに参加していて楽しかったです。

 

ということで、このツアーとの相性診断を、江のくんなりに考えてみました。

 

相性のいい方

・破格の安さが嬉しい!安いのは正義!!だと思う

・楽しく鎌倉散策をしながら知識も身に付けたい

・鎌倉の歴史は詳しくないけれど、基礎から説明してもらえるなら参加してみたい

・鎌倉をたくさん歩いて、健康になりたい

・参加者の年齢層が高めでも問題ない(ちょうど良い)方

 

相性の悪い方

・中年から年配の方の参加がほとんどなので、若い人が少ないと居心地が悪く感じる方

・歩くのがあんまり好きじゃない方

・鎌倉の歴史よりも、観光地の流行りのお店をまわりたい方

・有名な観光地だけを中心に歩きたい方

 

自分が愛称の良いタイプかな、と思った場合は、この後の参加してみたレポートをご覧になってみてください。

3.【メイン】実際に参加してみたレポート

まず、江のくんが参加したコースからご覧ください。

【半日コース】
幕府滅亡!名将が剣を投じた稲村ヶ崎を歩く
━ 五月の大潮に、鎌倉攻防の謎を探る ━

見どころ 元弘三年五月二十二日、鎌倉幕府は壊滅しました。新田義貞軍は、稲村ヶ崎の干潮を利用したのか?それとも「霊仙山」の攻防戦だったのか?あるいは稲村ヶ崎を陸路で進攻したのか?昼間に大きく潮が引くこの時期、「剣投ぜし古戦場」を体感し、激戦地極楽寺切通と転法輪殿にある新田義貞の陣太鼓を通して、歴史の事実を自らの足でたしかめましょう。
[ 実 施 日 ] 5月18日(土)/20日(月)/21日(火)、6月3日(月)
[ 集合場所 ] JR鎌倉駅西口時計台広場 (受付9時00分~最終出発9時30分)
[ コ ー ス ] 鎌倉駅=[江ノ電]=極楽寺駅~極楽寺(転法輪殿拝観)~十一人塚~稲村ヶ崎~
針磨橋~陣鐘山の碑~霊仙山仏法寺跡近辺~大太刀稲荷神社~美奈能瀬橋~江ノ電長谷駅
(解散: 12時30分頃) [徒歩距離:約4.5㎞、高低差ややあり]
[ 費  用 ] 参加費500円 拝観料300円 交通費220円(江ノ電)
申込締切 ] 実施日の1週間前

※鎌倉ガイド 公式サイトよりツアーコースをそのまま抜粋しています

 

江のくんがこのプランに応募した理由

天然の要塞と呼ばれるほど強固な守りで固められた鎌倉幕府が、新田義貞の進軍によって滅亡したのは、稲村ケ崎から侵入できたからだといわれています。

それが本当なのかを、稲村ケ崎に行き、自分の目で確認するという内容がめっちゃ魅力的に思ったからです。

 

ということで、本記事ではこの疑問の答えと結論を、後程お伝えいたします!

 

ということで、鎌倉駅からガイドツアースタート。

15人を最大のグループとして、何グループかに分かれてツアーは行われます。

 

この日も、至る所でガイドツアーの方々とすれ違いました。

なので、めっちゃたくさんの方が参加している!!って思いました。

 

本ツアーでは、まず江ノ電に乗って極楽寺へ向かいます。

 

極楽寺到着。

今回のツアーは、新田義貞の鎌倉攻めについてが中心でした。

 

極楽寺は、周辺が死体置き場になるくらい酷い地獄のような場所だったのですが、忍性上人の開山後、周辺はものすごい繁栄ぶりへと変貌します。

けれど、新田義貞の鎌倉攻めで、たくさんあった寺院はほとんど焼失し、そのころから衰退がはじまったのだそうです。

 

極楽寺の詳しい解説を受けた後、お寺の中の転法輪殿で「釈迦如来坐像」「釈迦十大弟子立像」「新田義貞陣太鼓」など、国の重要文化財を見ることができました。

 

ちなみに、五月中旬でしたが、もう紫陽花が少しだけ色づき始めていました。

極楽寺は別名あじさい寺とも呼ばれています。

見ごろになるのが楽しみで、一枚写真を撮っちゃいました。

 

その後、極楽寺切通を通り抜け、「十一人塚」に到着です。

 

この場所は、新田義貞の一族の大舘宗氏がと、一緒に攻め入った計11名が討ち死にした場所だと伝えられているそうです。

 

なかなか歴史の知識が深くないと、来ない場所です。

十一人塚に、個人で来ることは少ないのではないでしょうか。

 

本ツアーは、歴史の流れに沿って説明してもらえるので、勉強になります。

 

さあ、まだ中盤ですが、メインの稲村ケ崎公園に到着です。

ガイドさんが公園の説明をしてくれます。

 

江ノ島が見えますね。

 

公園では、ガイドさんが突然「鎌倉」の唱歌を、オカリナを吹いて聞かせてくれました。

なかなかうまくて、曲もしっかりイメージできましたよ。

 

グループの人みんなで、思わず拍手しちゃいました。

 

さあ、そしてこちらが鎌倉攻めに新田義貞が通ったといわれている稲村ケ崎の岬の先端です。

 

ツアーの日は大潮で、潮が一番引いたタイミングでここに到着、そして見学することができました!

江のくん
江のくん
潮の満ち引きまで計算してツアーが組まれているなんて、正直驚きです!

そして、江のくんが一番知りたかった疑問「潮が引いたら、新田義貞軍は馬で鎌倉に攻め入ることができたのか?」についてです。

 

太平記によると、黄金づくりの太刀を海に捧げ龍神に祈ったら、みるみる潮が引き干潮になったので、攻め込むことができた、とされています。

 

まあ、現実的なラインとして、潮が干潮の時なら、馬で向こうまで渡れるのかどうか、という話ですが、

 

その答えは…。

 

江のくん
江のくん
無理やで…

ということで、写真を見たらわかる通り、稲村ケ崎の干潮は、地味に海面が深いので、とても馬で渡るのは無理。

 

ということで、結論は、

「潮が引いてから渡った太平記に書かれた伝説は、現実的には無理」

ということでした。

 

正確な事実は分からないのですが、本ツアーにおいては「船で馬に乗った武将を地元の漁師が運んだ」んじゃないのかな、という見解を話されていました。

 

まあでも、伝説は伝説として、龍神が願いを叶えてくれて超常現象が起こった的な展開があったかもね、って思うのも夢があっていいなと思います。

 

さて、ツアーはまだ続きました。

まずは、新田義貞の鎌倉攻めで、鎌倉方の極楽寺口の守りのかなめであった「針磨橋」。

 

江のくん
江のくん
今はただの川やで。
ガイドマップにはのらないような、鎌倉の専門的な史跡をまわっていますね。
ユイさん
ユイさん

 

江のくん
江のくん
うん、そうなの。
だから、何度もガイドツアーに参加したら、すっごく鎌倉の歴史に詳しくなれそうだよね。

 

その後「陣鐘山の碑」→「霊仙山仏法寺後近辺」→「大太刀稲荷神社」→「美奈能瀬橋」

の順番で回りました。

途中、鎌倉で唯一、高徳院の外からあの「大仏」が見られる場所も通りました。

 

この写真では見えないです、すみません。

肉眼だと、あー!あれか!なんて見つけることができるのですが。

 

こういう、本当に通じゃないと知らないような話がちょいちょい出てきて、本当に勉強になりました。

 

距離は合計で4.5キロで、ちょうど良い運動量でした。

ゆっくり移動するため、運動が得意でない方もそれほど心配しなくても大丈夫かなというのが江のくんの印象です。

 

そして、かかった費用は、参加費の500円。そして、極楽寺の転法輪殿拝観をした300円、そして江ノ電の移動費220円は自費なので、合計1020円でした。

 

ガイドさんは、利益関係なく行われているだけあって、とても熱心でした。

 

結局江のくんは、大変満足です、またお世話になります!

という気持ちで帰路についたのでした。

 

4.ガイドツアーに参加するための方法は?

 

【公式ページ】NPO法人 鎌倉ガイドツアー

 

上にリンクが張られた公式ホームページから予約可能です。

 

左側のバナーの「毎月恒例の古都鎌倉史跡巡り」をまずはクリックしてください。

 

すると、月ごとの予定と、プランの具体的な内容、そして参加費500円+(施設入館料・移動費)などの、総計が表示されています。

 

プランが決まったら、そのまま下に画面をスクロールしていくと「申し込みメールフォーム」がありますので、そちらより参加者の情報を入力してください。

 

後日メールの返信が来れば、参加確認完了となります!

 

江のくん
江のくん
簡単に予約ができるから、助かります。

5.まとめ|お得に賢く、健康に。いいこと尽くしの最強コスパのガイドツアーです。

とにかく、鎌倉の深い知識が身につきます。

現地で五感を使って鎌倉を感じ取ることができるので、本で知識を身につけるだけじゃ得られない体験ができます。

 

なので、安く賢く健康に、鎌倉を深く理解されたい方は、鎌倉ガイドツアーを一度体験されてみてはいかがでしょうか。

 

江のくんが再び別なプランに参加した時は、またそのご報告をさせてもらえればと思います。

江のくんは、鎌倉を深く理解したいって思っているから、ちょうどよい内容だったみたい。
ユイさん
ユイさん
江のくん
江のくん
今回のレポートはいかがでしたか?
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!