江の島|中津宮広場にある「花の広場」と「展望台広場」について

江の島辞典








江のくん
江のくん
ここでは、展望台からの眺望や花の広場の魅力を、簡単にご紹介します。

 

 

1.「花の広場」って、どんなところ?

花の広場について

江島神社の中津宮の手前には、

一年を通して、花壇に花が咲いる「花の咲く広場」があります。

 

花壇は手入れがいきとどいており、いついってもきれいな花が鑑賞できます。

そして、河津桜やソメイヨシノも多い広場ため、江の島の桜の名所のひとつにもなっています。

 

実は、花の広場になる前はもともと、「金亀楼」という老舗旅館がたっていました

 

金亀楼は、岩本楼恵比寿楼と並ぶ江の島の老舗旅館のひとつでしたが、残念ながら現在、金亀楼はなくなってしまいました。

 

(平成11年)1999年に、金亀楼の建物が完全解体されたことで、現在の花の広場として生まれ変わったのです。

 

金亀楼の跡は、花の広場にたてられた石塔のみとなっております。

 

展望台広場について

花の広場のすぐ隣にはウッドデッキの展望台があります。

 

展望台からは、正面にヨットハウスやその周辺の景色が広がり、

さらに奥には、七里ヶ浜海岸や、稲村ケ崎方面の景色も一望することができます。

 

展望台広場は、中津宮へ向かう途中の場所にあります。

そのため、立ち寄りやすいこともあり、多くの人に喜ばれている展望台となっています。

 

2.「花の広場」を写真でご案内します。

江のくん
江のくん
まずは、花の広場を中心にご紹介しますね。

①花の広場全景

広場の全景です。

年中花の咲いている、手入れの行き届いた花壇が見どころです。

 

②花壇

季節ごとに様々な花を咲かせます。

 

写真は、9月初旬の花壇の様子です。

写真映えのする、きれいな花ばかり。

 

③藤棚と桜の木

花の広場には、桜の木々と藤棚もあります。

河内桜とソメイヨシノがあるため、春の長い期間、桜を楽しむことができます。

 

④トイレ

花の広場にもトイレはあります。

が、正直あまり使い勝手のいいトイレではないです。

 

とはいえ、急に使用したくなったときのことを考えると、トイレがあるのはありがたいですね。

 

⑤亀の池

通路を挟んで花の広場と反対側には、亀のいる池があります。

 

意外とスルーされがち。

ですが、結構な亀の数で意外と見ごたえありの池なんです。

 

のんびり動く亀をながめていると、こっちも和やかな気分になります。

 

ちなみに、写真には池から顔を出している亀もいるのですが、わかりますか?

 

3.すぐそばにある「展望台広場」の魅力もご紹介します

江のくん
江のくん
江の島観光で外せない、海を見渡せる展望台もご案内します。

 

①展望台広場

ベンチが二つ置かれており、景色を眺めながらの休憩をとることができます。

 

②上から見た展望台広場

写真手前が展望台広場で、その奥側に花の広場があります。

 

③展望台と望遠鏡

100円で利用できる望遠鏡があります。

見ごたえのある景色なので、見てみてもいいかもしれませんね。

 

けれど、実際に望遠鏡を見ている人は意外といない印象も…。

 

④展望台からの景色

白い屋根の建物が「ヨットハウス」です。

 

江の島のヨットハーバー周辺の景色が一望できるベストスポット。

さらに、海の先には七里ヶ浜や、稲村ケ崎も見渡せます。

 

⑤カメラスタンド

ここにカメラを置いて、

一緒に来た人と写真を撮ることもできます。

 

また、集合写真を撮るにもおすすめのスポットです。

 

4.「花の広場」「展望台広場」の場所や地図について

場所:〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島2丁目3−19

 

地図

 

江のくん
江のくん
辺津宮から中津宮に移動する間にある広場なんだ。
地図で見ると、江の島の真ん中でもあるんだね。