江の島|「西浦漁港」について1ページで簡単にわかります

江の島辞典








江のくん
江のくん
西浦漁港について、簡単にご紹介します。

1.西浦漁港って、なに?

江の島島内で唯一砂浜がある海岸です。

元々は漁港として使われていました

 

江の島の穴場スポットの一つ。

江の島一混雑する「仲見世通り」の細い路地を通り抜けるとたどり着きます。

 

小さな浜で、

人はあまりいません。

 

人ごみからしばし解放され、ゆったり過ごすことができます。

 

また、天気が良ければ、

正面に富士山を眺めることができます。

 

ここが知りたい!西浦漁港の行き方は?

江のくん
江のくん
気づきにくい西浦漁港の入り口は「弁財天仲見世通り」の途中にあります。

 

この景色が見えたら、

右側の通路に入ります。

 

ちなみに右手前は、老舗旅館の「岩本楼」です。

 

西浦漁港に向かうためには、

この細い道の先をまっすぐ進みます。

 

途中、右手には古い建物が階段の上に見えます。

古びた蔵でしょうか。

 

味があって、なんともいえない魅力を感じます。

 

ちなみに私有地です。

もちろん立ち入り禁止ですので、ご注意ください。

 

ひたすらまっすぐ進むと、正面に見えてきた海が「西浦漁港」です。

 

2.西浦漁港の景色をご案内

①西浦漁港入り口

仲見世通り側からまっすぐ進み、階段を下るとこの場所に出ます。

 

②漁港南側

仲見世通りを背に、左側の景色。

奥の堤防には、釣り人がよくやってきます。

 

江のくん
江のくん
あと、江の島の花火大会があると、この場所はもうぎっしりに人で埋めつくされるんです。

 

マリンスポーツの乗り物置き場になっているようです。

 

③漁港右側(本土側)

仲見世通りを背に右側を見ると、本土が見えます。

 

江の島西浜海水浴場や、

国道134号線沿いの景色が広がっていますね。

 

江のくん
江のくん
それほど大きくない砂浜。なので、さらっと見ることもできるし、人が少なめだから、のんびりもできます。

 

3.西浦漁港の場所・地図

場所:〒251-0036 神奈川県藤沢市2 江の島2丁目-1-17

 

地図