江の島|湘南港灯台(白灯台)と海沿いの遊歩道が簡単にわかります

江の島辞典








江のくん
江のくん
湘南港灯台(白灯台)と遊歩道の特徴や魅力を、簡単にご紹介します。

 

 

1.湘南港灯台(白灯台)って、なに?

1964年(昭和39年)に設置された白色の灯台です。

 

江のくん
江のくん
1964年は、東京オリンピックの年だね!

 

円形鉄造の灯台は、

地上から18mの高さ。

 

テトラポットの並ぶ、海沿いの遊歩道を進むと、その先端に湘南港灯台はたっています。

 

また、デザイン灯台に該当する湘南港灯台。

 

屋根の先端のとがったデザインは、

東京五輪ヨットレース会場のシンボルデザイン」なのだそう。

 

デザイン灯台について簡単解説デザイン灯台とは、周辺の環境や、景観にマッチした灯台をデザインし、地域の特色を表現した灯台のことをいいます。

 

シンプルなデザインの灯台。

白くて丸いデザインが、

周囲との景観になじんでいて、とてもいいですね。

 

2.湘南港灯台(白灯台)と遊歩道の見どころをご案内

湘南港灯台周辺の見どころは、以下の3つです。

①湘南港灯台

②遊歩道

③南緑地(公園)

ここからは、湘南港灯台周辺を写真でご案内しますね。

①湘南港灯台

湘南港灯台のポイント

湘南港灯台の魅力は、なんといってもそのかわいらしい見た目ではないでしょうか。

中に入ることはできないため、外から鑑賞するのみとなっています。

けれど、海辺にたたずむ白色の灯台と青い海のコントラストがとてもうつくしいです。

 

灯台の高さは18m。

シンプルなデザインが逆におしゃれです。

 

一般人は中に入れません。

 

と思いながらも、扉をチェック。

 

海風で錆びるのを防ぐためか、

南京錠は筒状のものでおおわれています。

 

灯台周辺は絶好の釣りスポットの様です。

いつもたくさんの釣り人でにぎわっています。

 

ヨットハウスの屋上から見た灯台です。

青い海と空に、白い灯台はしっくりきます。

 

②遊歩道

遊歩道のポイント

湘南港の東端は、ウッドデッキのおしゃれな遊歩道が、海沿いに沿って続きます。

観光客にはあまり知られていない穴場スポットです。

遊歩道にはいくつもベンチが設置されており、ゆったりと海を眺めることができます。

 

遊歩道へか階段を上ります。

一歩高い場所からの景色は、なかなか見ごたえがあるんです。

 

遊歩道にはベンチが置かれており、

ここで海を眺めるために江の島に来る方もいらっしゃるようです。

 

遊歩道からの海の景色。

手前にテトラポットが詰まれています。

 

江のくん
江のくん
江のくん、SUPボードに乗ってこの辺通ることあるけれど、江の島周辺でも、ここは波は強めなスポット。

 

なんと、足つぼマッサージできる歩道もあるんです。

 

「痛い、痛い…」という声が聞えてきそう。

やってみると、結構、痛いです。

 

遊歩道の一番北には灯台があります。

 

灯台周辺は視界を遮るものもなく、

ウッドデッキに座っておしゃべりをしたり、海を眺めたりする人もいます。

 

灯台とは反対の、遊歩道の一番南側。

 

江のくん
江のくん
注意警告が多すぎます!

 

落石注意津波注意

本当に危険なのでしょうか?

 

そう思って、門の先をそーっと眺めてみます。

 

奥につながる岩場が水に浸っています。

そして、その奥に人が…!

 

なので、江のくんも思い切って奥のようすを確認してきました!

 

遊歩道南端から先の景色

テトラポットが詰まれている脇を通り抜けます。

 

足場は結構、低い位置。

波が、こまめに足場へ流れ込んできます。

 

集まっている人の目的は、稚児が淵に沈む夕日の景色を撮影していました。

 

景色マジきれい!

 

けれど、特に目立ったものはなく、観光スポットの窟屋洞窟のほうまで道はつながっていませんでした。

 

実際に足を踏み入れて思ったことが、2つあります。

①ちょっと強い波が来たら、そのまま流されるくらい足場は海面に近い

②近くの岩場が崩れてきた場合、細い通路では逃げられない

 

つまり、警告文に書かれていた通りの危険な場所でした。

 

江のくん
江のくん
ということで、門の先にはいかないことをおススメします。マジで。

 

景色がいいので、行ってみたい!

と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

けれど、なにかあっても自己責任

この場所で助けてくれる人は、基本いません

 

波に流されたらマジでアウト

 

江のくん
江のくん
ただ遊び感覚で行くっていうのは、やめておいたほうがよさそう…。

③南緑地(公園)

芝生の生える緑地公園も隠れた穴場スポットです。

お手洗いもありますので、灯台周辺散策時はここを使いましょう。

円形の公園で、置かれたベンチに座ってゆったりと海を眺められます。

 

あんまり人はいません。

灯台周辺は、どこものんびりした雰囲気ですね。

 

お手洗いもあります。

遊歩道や、釣りでこの辺りに来られた方は、この公園のお手洗いをしようするのがおススメです。

 

3.湘南港灯台(白灯台)の場所・地図

場所:〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島1丁目12−3

 

地図

江のくん
江のくん
橋を渡って江の島に入ったら、そのまま左方向道なりにまっすぐ、一番奥まで進むと、灯台のたつ遊歩道に出るよ。