サザンビーチ茅ヶ崎|ゆったりした湘南時間が流れています

その他の湘南エリア情報








「らーらーらーららら らーらーらー♪

らーらーらーららら らーらーらー♪

らーらーらーららら らーらーらー♪」

「砂まじりの茅ヶ崎っ!人も波も消えてー♪」

 

っと、思わずサザンのデビュー曲「勝手にシンドバット」を勝手に口ずさんじゃいました、すみません。

えっと、江の島大好きカモメの“江のくん”と申します!

 

今回ご紹介する場所は、らーらーらーららら♪「サザンビーチ茅ヶ崎」です!

 

茅ケ崎の海を見ると、勝手にシンドバットの「らーらーらー♪」の部分が何度も頭をリフレインしてしまったり、夕日が見えるころにはTUNAMIの「見つめあーうとー、素直にー♪」のドラマチックなサビが流れ出すこと必至なのですが、サザンの名前がついているもののそれほどサザン押しをしているビーチでもありません。

 

というか、本当に普通の砂浜なので、観光っていうほどでもなく、のーんびり海を散策するのにうってつけな場所だとおもいます。

 

けれど、サザンが好きな人は、やっぱり来たくなるところですよね。

だって、ネーミングがずるい!うまい!

 

目次

1.サザンビーチ茅ヶ崎の魅力をぎゅぎゅっとまとめてお伝えすると!?

2.サザンビーチ茅ヶ崎ってどんなところ?

3.サザンビーチ茅ヶ崎の実際の景色をお見せします。

4.サザンビーチ茅ケ崎のおススメスポットはこの辺!(だと個人的に思うのです)

5.サザンビーチ茅ヶ崎の行き方、駐車場などの基本情報

 

1.サザンビーチ茅ヶ崎の魅力をぎゅぎゅっとまとめてお伝えすると!?

🐦これを見れば、サザンビーチ茅ケ崎があっという間に丸わかり!

①イベントが豊富です。新年の凧揚げ大会から、アロハフェスタ、浜降祭り、花火大会、年末の国際マラソンまで多種多様なイベントをやっています。

②海水浴シーズンをのぞき、普段は人の少ない静かな海岸です。けれどしっかりと整備されているので、ゆったり過ごせます。

③烏帽子岩、江ノ島、サザンCといったサザンオールスターズにちなんだランドマークがあります。(ただ、期待しすぎす行ってくださいね)

④すぐ近くの国道に出れば、レストランやコンビニなど何でもそろっていて利便性が高いです。

2.サザンビーチ茅ヶ崎ってどんなところ?

毎年14~15万人の人出があります。

しかし、一時期は観光客の減少があり、茅ケ崎市観光協会はその対策として1999年に茅ケ崎市出身のアーティスト「サザンオールスターズ」の名にあやかり「サザンビーチ茅ケ崎」に名前を改変しました。

改変したことで普通の砂浜がサザン押しでなにかすごいことになったのかといえば、全然です。

もう本当、いたって普通のきれいなビーチです。

 

とはいえ、サザンの歌にも出てくる烏帽子岩や江の島も見えるロケーション、きちんと整備されたきれいな砂浜は、魅力的なビーチです。

むしろ、変にサザン押しされていないので、自然な海辺を楽しむことができるはずです。

 

ちなみに、規模はそれほど大きくもなく、遠浅で波も穏やかなので、子供も安心して海水浴が楽しめるビーチです。

ただ、江ノ島よりは人が少ないものの、海水浴シーズンはやはり混雑します。

 

シーズンオフならかなり人の少ないビーチですので、単純にゆったりと海を見たい方は、江の島よりはこちらのビーチの方がいいかもしれません。

江ノ島周辺の派手さと比べると、こちらはほんとうにあっさりしています。

 

とはいえイベントが目白押しで、ほぼ毎月何らかのイベントが催されています。

 

そのなかでも江のくんがすごいなーって思ったのが「茅ケ崎サザン芸術花火」です。

「音楽」と「花火」の融合した”芸術花火”と、サザンオールスターズの楽曲がコラボレーションし、1時間ノンストップでサザンの曲に合わせて花火が打ち上がったのです。

 

江のくんめっちゃ行きたかったのですが、チケットの取り合いをする以前に、仕事に阻まれて空しい思いをしたんですよね。

行けた人がうらやましい。

 

3.サザンビーチ茅ヶ崎の実際の景色をお見せします。

ビーチはさっぱりとしていて、余計なものがなく視界は広いです。

 

こんな感じで、遠くに江の島が見えます。

 

波も穏やかで、海水浴シーズンは安心して泳げますし、それ以外のシーズンもゆったりと時間を過ごすのには最適な場所ですね。

オフシーズンなら人もそれほどいないので、がやがやした海が苦手な方にはちょうどよいかもしれません。

「はしゃぐぜ!オレははしゃぐぜ!!」と思っている場合は、江の島や由比ガ浜の方がガヤガヤしていておススメかもしれません。

終始こんな景色なので、まあ、なごむわ。

 

波はこんな感じで取っても穏やか。

恋人同士で「見つめ合うと、素直におしゃべりできない」

きっと。

 

さあ、そしてメインのオブジェ、「サザンC」です!

余計なものを配したデザインが、海を邪魔しない。

もう本当、シンプルに「C」のオブジェ。

 

そして、この”C”にはこれだけのニュアンスが込められておるわけです。

サザンオールスターズのことは記載がないのは、うーん?

大人の事情で書かれなかんじゃないかって気が、しないでもない。

 

ちなみに、砂浜を歩くと「もふっ、もふっ」って弾力があるんです。

なんだろう?

 

なんか、砂地がもっふもふで、なんか、感触が、イイ…。

思わずもふもふしながら歩きたくなる感じ。

 

遊歩道があって、ランニングや自転車の往来は割と見かけますね。

 

こんな感じで、しっかりとした遊歩道が砂浜の前をずーっと続いているので、走るのはとても気持ちが良いはずですね。

江のくんの友達はこの辺でよく走っているらしい。

ランニングするには人気があるのらしい。

 

トイレの位置も分かりやすいです。

サザンCのオブジェから遊歩道をまっすぐに死へ行けばたどり着けます。

4.サザンビーチ茅ケ崎茅ケ崎のおすすめスポットはこの辺(だと、個人的に思うのです)

っていうか、海辺のトイレって、汚いところも結構あるじゃないですか。

まあ、汚されやすいし汚れやすいのでしょうがないですけれどねー。

でも、サザンビーチ茅ケ崎のトイレは、きれいです!

 

ほらっ、こんな感じ!

これならきれい好きな人も入れますよね。

 

でもって、足洗い場も使いやすい感じです。

これなら、裸足になって砂浜を、もふっ、もふっ、ってしながらはしゃぐことができます。

 

でもって、トイレの前にはベンチが合って、ここで座って正面の海を見ているとめっちゃ癒されます。

 

江のくんは、ここでぼけーっと空を見ているのが好きなんです。

 

場合によっちゃ、ベンチでちょっと横になってみたり。

 

江のくんがサザンビーチに来たら、このベンチに座るのがなんとなく好きです。

 

ちなみにサザンビーチのおすすめスポットですが、個人的にはビーチだけではなく、サザンビーチから遊歩道を歩いて西側の区域にも足を延ばしてほしいと思うのです。

こちらは釣具屋や釣り船のお店がたくさんあります。

港の景色もなかなか味があるんですよ。

 

こんな感じです。

ビーチだけ見て帰るのはちょっともったいないですよ。

こっちはまた独特の雰囲気がありますからねー。

 

ちょうど釣り船が戻ってきて、周辺は釣り人達が魚を積んだクーラーボックスをもってわさわさしていました。

普段は穏やかな景色でも、この時間帯はなかなか活気があります。

 

自動販売機には茅ケ崎のゆるきゃら「えぼし麻呂」くんが描かれた自動販売機。

かなり、かわいいんですけれど、そこはかとなく、あざとい感じが。

えぼし麻呂くんは9歳で、身分は「ちがさ貴族」、口癖は「○○ぞよ」とかいうのだそうです。

アロハシャツ着てサーフボード抱えている9歳は、そんな可愛い感じじゃねー!設定があざとうまいんだよなあとか思うけれど、見た目がかわいいのでまあ許します。

 

烏帽子岩もしっかりデザインされていておしゃれですね。

思わずカルピス買っちゃいました。

 

お迎えの釣り船のお店では、こんな船長さんぽい人形がいつも立っています。

味があるなあ。

 

釣り船が停泊しているところに行ってみました。

港の中は関係者じゃないと入れないので、近づけるのはここまででした。

 

そして、港のすぐ隣には「茅ケ崎漁港海浜公園」があります。

 

 

なかなか広いウッドデッキで、子供が十分走り回れるくらいの広さがあります。

 

階段やへりに座って海を眺めるのにもうってつけですね。

 

5.サザンビーチ茅ヶ崎の行き方、駐車場などの基本情報

住所:〒253-055 神奈川県茅ケ崎市中海岸

 

アクセス:

JR茅ヶ崎駅下車後

徒歩:茅ヶ崎駅南口から約20分ほど

 

バス:

①茅ヶ崎駅南口からコミュニティバス「えぼし号(中海岸南湖循環市立病院線)」で約10分(毎時08分、38分)

「8番:サザン通り南」「9番サザンビーチ入口」下車

 

②茅37番系統「浜見平団地行き(西浜経由)」で約8分「海水浴場前」下車

 

 

公式サイト:

http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/kankou_list/koen/1006949/1006955.html

※津波避難マップが掲載されているため、ぜひご覧ください。

 

 

駐車場:あり

詳細は公式サイトで→http://www.southern-beach.net/

※公式サイトは駐車場情報以外にもイベント等の詳しい情報までのっているのでおススメです。

 

 

いかがでしたでしょうか。

なんか、独特の雰囲気があるんですよね、サザンビーチって。

行って何かを楽しむというよりは、ゆったりと散策したり休んだりできるのが魅力だと思います。

 

そして、海に空に烏帽子岩や江の島が見えるロケーションは、それだけでサザンオールスターズのモチーフにあふれているのかもしれませんね。

 

サザンが好きな人も、特に興味のない方も、独特のゆったりとした湘南時間を体験してみたい方はサザンビーチ茅ケ崎へ足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

(もちろんシーズンインは、すごく人気があります。まったりするのはシーズンオフの話ですよー)

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。