江の島|「稚児ヶ淵」のみどころが、1ページで簡単にわかります

江の島辞典








江のくん
江のくん
ここでは「稚児ヶ淵」について、簡単にご紹介します。

 

 

1.稚児ヶ淵って、どんなところ?

江の島の西南端に位置し、1923年の関東大震災の影響から、台地が1mほど隆起して生まれたのが「稚児ヶ淵」です。

大島や伊豆半島、そして富士山が一望できる稚児ヶ淵は、「かながわ景勝50選」のひとつに選ばれています。

 

また、磯釣りの名所としても有名です。

いたるところに釣り人がいるのも稚児ヶ淵の特徴といえます。

 

稚児ヶ淵の名前の由来について建長寺高徳院の修行僧自休蔵主が、江の島参拝の帰りに相承院の稚児白菊と出会い、恋に落ちました。

しかし、その恋は実らず、白菊は断崖から身を投げ、自休もその後を追って身投げしたという物語から、「稚児ヶ淵」の名がつきました。

 

江のくん
江のくん
ちなみに、稚児の白菊も、自休蔵主も、男性です。
江戸時代は、そういう恋が普通でしたもんね。

 

2.稚児ヶ淵のみどころを写真でご紹介します

江のくん
江のくん
ここからは、写真で稚児が淵の見どころや景色をお見せします。

 

①奥津宮から稚児ヶ淵に向かう道

奥津宮まできたら、ゴールは目前です。

 

階段を下りるごとに、海に近づきます。

 

途中から、水平線が正面に見えてきます。

ワクワク感がとまりません。

 

そして、芭蕉の歌碑などが並んでいるところまで来たら…

 

相模湾が一帯に広がっています!

 

一面の大海原に、

思わず「わー!!」って声がもれちゃうかも!?

 

②稚児ヶ淵の景色

稚児が淵は、かながわの景勝50選に選ばれています。

 

江のくん
江のくん
江のくん的には、神奈川の景勝No1ですけれどね!

 

下りの階段も、下にヒロが打海を見下ろしながら降りて行きます。

目が、きもちいいです。

 

途中にある石灯籠。

じつは、台風の時に、ここまで津波が来たこともあります。

 

③レストハウスと展望台

階段を下る途中にはレストハウス(公衆トイレ)もあります。

海のまえなのに、とってもきれいなトイレ。

 

江の島は至る所に整備がいきとどいていてありがたいです。

 

レストハウス前の階段は、江の島の物語に登場する、弁財天と龍のイラストが。

かわいいですね!

 

レストハウスは階段を上ると展望台があります。

ちょっとした休憩に、景色を眺められるのは嬉しいですね。

 

④連絡船「弁天丸」までの道

歩いてくると結構時間のかかる江の島の参道。

実は、連絡船「べんてん丸」にのれば、あっという間に到着します。

 

片道利用も可能ですので、帰りにちょっと乗るということもできます。

弁天丸については、こちらでご案内中です。

 

⑤岩屋洞窟

岩屋洞窟とは六千年前から波の浸食によって作られた海食洞です。

江の島信仰の発祥の地であり、

弘法大師や日蓮上人の修業の場で、

源頼朝の奥州藤原秀衡征伐の祈願が行われた場所でもあります。

 

2017年の台風21号により、岩屋洞窟は長い期間閉鎖されていました。

そのせいで、橋も壊れたりで、大変な状況でした。

台風後の様子についてはこちらでご報告しています。

 

現在も、たびたび訪れる台風の影響で、岩屋洞窟に入れないこともあります。

ですので、事前に公式ページなどで確認しておくことをお勧めいたします。

 

岩屋洞窟は、第一岩屋と第二岩屋の2つあります。

2つをつなぐ渡し廊下は海に張り出していて、そこからの景色も最高です。

 

利用料金:

おとな(高校生以上)500円
こども(小・中学生)200円
20名様以上、20%割引

 

営業時間:

9:00-16:00(季節によって異なります)

 

今は使われていない窟屋前の階段もいくつか見られます。

 

⑥稚児ヶ淵の岩場

今度は、下の岩場におりましょう。

 

岩場のヘリには、至る所にふじつぼがついています。

そして、春から暖かい季節の間は、岩場にたくさんフナ虫もいます。

 

そして、岩場には昆布もたくさんへばりついているのです。

洗ったらお夕飯に使えるのでしょうか?

 

でもこういうのって、

そもそも持ち帰り禁止ですかね。

 

稚児が淵は、常に磯釣り客であふれています。

みなさん、江の島にきなれているのでしょうかね。

 

3.稚児ヶ淵から見える夕日をお見せします

稚児が淵は、夕日がきれいなことでも有名です。

ここからは、夕日の景色をお見せします。

 

薄暗くなった岩場。

岩場の水鏡には、夜にむかう色がそのまま写っています。

 

江のくん
江のくん
わーーーーーん!
夕日が目にまぶしい!!

夕日の沈む海辺の景色は心がグッときます。

稚児が淵は岩場のため、なかなか荒々しい雰囲気。

 

海面は、海の青い色と、空のオレンジが交じり合います。

 

そんな時間にも、淡々と海と向かい合う人々も。

そう、磯釣りの皆さんです!

 

夕日を背に、淡々と魚がかかるのを待ちます。

 

4.稚児ヶ淵の場所・地図について

場所:〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島2丁目5−202−21

 

地図

江のくん
江のくん
江の島の一番奥にある場所だよ。江の島は、どの道を行っても結局は稚児が淵につながっているんだよね。