【リラックス】由比ヶ浜海岸|夕景の由比ガ浜はいつもと違う非日常の景色

リラックス・ストレスケアなど








みなさんこんにちは!

江の島大好きカモメの“江のくん”と申します。

 

今回は、夕暮れ時の由比ガ浜海岸の景色をお見せしたいと思います。

見ていると、少し怪しげな魅力を感じてしまいます。

 

ではさっそくご覧ください!

 

目次

1.由比ヶ浜海岸の位置はここです。

2.由比ヶ浜の夕暮れの景色をお見せします【穏やかな水平線に日が沈む】

3.まとめ|夕暮れ時の海は、魅惑的な怪しさのある景色でした。

 

1.由比ヶ浜海岸の位置はここです。

 

地図:JR鎌倉駅東口より徒歩15分ほど南にまっすぐ歩くと由比ガ浜海岸に到着です!

 

2.由比ヶ浜の夕暮れの景色をお見せします【穏やかな水平線に日が沈む】

夕暮れの海を撮影したこの日は、たまたま鎌倉うろうろしていんです。

 

で、たまたま夕方になったら、海沿いの景色がこんなんだったんです。

 

うわーん、夕日が眩しーん!

この日は天気が良かったんですよね。

 

それで吸い寄せられるように砂浜に行ったんです。

 

そしたら、

 

こーんな感じでした。

 

海岸に降りたら、たくさんの人が海を散策していました。

 

そしてみんな、夕暮れの方を見ているんですよ。

ただじっと、みんな海を見ていて、その空気感を江のくんは良いなって思ったんです。

 

それで、少しだけ砂浜に腰を下ろして、海を眺めました。

 

東側、逗子の方はもう夜の気配に満ちていました。

空気の成分が、夜。

 

それから、波打ち際に近づいてみました。

 

ゆっくり動いているって思たら、急に波がやってきたもんだから、わー!ってなりました。

靴は、濡れなかった、よかった。

 

波音は静か、夜の気配に吸い込まれているんじゃないかって思えるくらいに。

 

ただじっと、波の動きを眺めてしまいました。

 

そして、夕日と空の色が砂浜や波の色を染めているんです。

写真じゃなかなか伝わらないかもですが、海面は黄金色に輝いていました。

けれど、影は鮮やかなブルー。

 

夢のような色でした。

 

砂浜にも、夕暮れの空の青が確かにくっきりと映っていました。

 

気が付くと日が沈んで、江のくんは夢見心地に江ノ電沿線を歩いていました。

 

予想外のきれいな景色にいつまでも頭はぼーっとした感じでした。

 

それから江のくんは、江ノ電に乗って帰りました。

電車に乗ってからも、さっきまで見た景色が目に焼き付いてしばらく離れませんでした。

 

3.まとめ|夕暮れ時の海は、魅惑的な怪しさのある景色でした。

いかがでしたでしょうか。

 

夕暮れ時の海って、魅力的だし少し怪しげだなって江のくんは思います。

 

天気の良い夕暮れ時は、狙って行かないとみられないんですよね。

そういう意味で貴重な時間を過ごすことができました。

 

海特有の独特の雰囲気が皆さんに伝わったらうれしいです。

 

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!