【2019】成就院|参道のあじさい減った理由が素敵すぎる件

鎌倉のあじさい








成就院は、2019年で創建800年を迎える由緒正しいお寺です。

 

そんな成就院、2015年(平成27年)~2017年(平成29年)の間、参道の改修工事が行われていました。

その工事の間に、成就院のあじさいは数がぐっと減ってしまいました。

実は成就院、2015年より前は、鎌倉でもトップクラスの人気を誇るあじさいスポットだったんです。

それだけ人気のあった成就院のあじさいが、なぜ沢山減ってしまったのでしょうか。

 

本記事ではその理由をご説明したうえで、

①成就院の参道の今後の計画

②成就院の参道わきのあじさいの見ごたえ

についても、お伝えしていきたいと思います。

1.あじさいが減った理由はどうして?

あじさいが減った理由は、成就院の公式ホームページに理由が掲載されております。

「公式ページへクリックで移動します」

 

江のくん
江のくん
あじさいが減った理由に、江のくん胸がジーンとしました。そんな公式の情報を以下に抜粋して掲載します。(2019年度掲載分)

<成就院参道のアジサイ 宮城県南三陸町へ>
ご縁があり、成就院参道のアジサイ262株を
宮城県 南三陸町へ2016年6月にお送り致しました。

鎌倉市より既に2000株のアジサイが植樹されています。
東北の地でアジサイのご縁が広がることを願い、成就院の
アジサイを寄贈させて頂きました。

<2019年*成就院参道のお花>
2019年も参道に以前の様な、一面のアジサイはございません。
アジサイに代わり<萩>の苗を少しずつ植えております。

<萩>は宮城県の県花で、アジサイを宮城県へお送りしたご縁もあり、成就院参道には<萩>を植える事に致しました。成就院参道の萩の成長を見守って頂きたく存じます。

※成就院公式ページ「参道工事」より抜粋

江のくん
江のくん
書かれていることを要約すると、こういうことみたいです。

成就院のあじさいが減った理由

①成就院のあじさい「262株」を宮城県南三陸町へ送った

②その理由は、被災した東北の地であじさいのご縁が広がることを願ったため

③現在参道には、一面を敷き詰めるほどのあじさいは咲いていない

④あじさいのかわりに宮城県の県花である「萩」が植えられた

 

あれだけ見ごたえのあるあじさいがもう見られないと思うと、正直さみしいようにも思われます。

けれど、見ごたえのある成就院のあじさいが、今も被災地で美しい姿で花を咲かせていると思うと、それもいいなと思えてきます。

 

そして成就院では、宮城県の県花の萩が植えられ、まだ成長途中。

なので、これからは成就院の萩が、美しく境内を彩ってくれることが楽しみでもあります。

 

花は、どんな人にも、こころに安らぎを与えてくれます。

そんな花の安らぎを、被災した宮城県南三陸町と、萩で「つながり」をつくろうとする成就院の考えに、江のくんは深く感銘を受けました。

江のくん
江のくん
じーんときたの。

 

萩は初秋に満開になる花です。
成就院の萩も、きっとこれから素敵な花を咲かせてくれるはずです。
ユイさん
ユイさん



2.現在の成就院のあじさいの咲く参道をお見せします

あじさいを移植してしまったため、参道一面を生めるほどのあじさいはもうありません。

それが、どのくらい減ってしまったのか気になるところですよね。
それでは極楽寺駅方面から、さっそく成就院の参道をのぼってみましょう!

参道入り口。あじさいは、ちょっと見えるくらいです。

見ごろのシーズンに来ましたが、参拝者の姿もほとんどみられません。

どうやら、あじさいは期待できないようですね。
ユイさん
ユイさん
江のくん
江のくん
それがね、そうでもないんです!

階段をのぼって行くと、先の方にこんもりと膨らんだあじさいの花がありました。

 

やっぱり参道にあじさいがあると、景色がぐっと明るくなりますね。

 

さあ、成就院境内の入り口です。

赤、紫、青と、門の脇に生えるあじさいのグラデーションがとっても目を引きます。

確かに数は少なくなっていますが、十分魅力的なあじさいですね。
ユイさん
ユイさん

 

実は成就院のあじさい、まだまだこんなもんじゃないですよ。

 

それでは、境内入り口から由比ヶ浜を見下ろす景色をお見せします。

わあ!色鮮やかなあじさいが奥まで続いていますね。
階段を下った先に見える由比ヶ浜の景色も素敵です。
ユイさん
ユイさん

 

やっぱり、ここからの景色はいいですね。

また、参拝者の数も減ったおかげで、景色がぐっと広く見えます。

境内入り口手前のあじさいも、柵をはみ出してこの通りです。

とにかく、色のグラデーションがきれいですねー。

 

すごい!とっても見ごたえがありますね。
ユイさん
ユイさん

 

混雑する有名な観光地と違って、成就院ではゆっくりとあじさいを鑑賞できるようになりました。

 

以前はとっても有名な成就院のあじさい。

その有名さに、人で密集しながらあじさいを鑑賞していたのに、今は景色がすっきりとしました。

成就院は、あじさいが減ったことで、あじさいの穴場へと変貌してしまいました。

 

それでは今度は、門を抜けて階段を下りていきましょう。

下から見上げた様子です。

両サイドに紫陽花が咲いている道の間を通り抜けながら、階段を下ります。

 

あじさいが密集しているところがあります。

とってもきれいで、見ごたえがあります。

 

確かに、全部を埋め尽くすほどではないですが、これだけ咲いていれば十分に思えます。

それにしても、成就院のあじさいは色が本当にカラフルで、複雑な色の変化が目に心地よいですね。

さあ、出口まで来ました。

なかなか満足のできる景色でした。

 

成就院にお越しになったら、あじさいだけでなくぜひ境内の参拝もしてみてください。落ち着いた雰囲気で素敵なお寺ですよ。
ユイさん
ユイさん



3.開門時間やアクセスについて

開門時間:8:00~17:00

※ただしご朱印は9:00よりスタートです。

拝観料:志納

 

アクセス

江ノ電極楽寺駅より徒歩5分ほど。

駅を降りて左手にまっすぐ進むと、成就院の参道である階段が見えてきます。

 

■地図

4.まとめ|参道の鑑賞者が減り、あじさいの穴場へと変貌しました

成就院のポイントまとめ

①参道は現在も美しいあじさいが咲いています

②萩の花も植えられました

③ゆっくり参拝できるあじさいの穴場へと変貌しました

これからは、初夏のあじさいと初秋の萩が、成就院の名物となりそうですね。
ユイさん
ユイさん

また成就院の境内には、恋の願いが叶うとよばれる「御分身 不動明王」がお庭に安置されております。

成就院へ寄られた際は、きれいなあじさいの鑑賞と、境内の参拝もされてみることをお勧めします。

(境内写真撮影禁止ですが、不動明王は写真撮影可です)

 

江のくん
江のくん
最後までご覧いただき、ありがとうございました。
宮城県とのつながりを、参拝しながら感じて見るのもいいかも♪