鎌倉の桜まとめ|あなたの見たい鎌倉の桜スポットがすぐわかる!

鎌倉の桜








江のくん
江のくん
鎌倉散策大好きカモメの”江のくん”です。
Twitter(@syounanblog)もやってるので、フォローもお待ちしてます。

 

史跡や寺社仏閣の多い鎌倉は、人気の桜スポットがたくさんあります。

都心からも電車で1時間程度なのも人気の理由といえるでしょう。

 

けれど、はっきりいって鎌倉は見どころが多すぎです。

本を見ても、ネットで探しても、桜の情報にあふれかえっていて、結局どこがいいのかわからない、なんてことも…。

 

今回は鎌倉駅を中心に、魅力的な桜のスポットを4種類のパターンに分けました。

 

これからお見せする4つ選択から一つを選ぶことで、みなさんにピッタリの桜スポットが分かっちゃいます!

 

さらに、表示された桜スポットは、クリックすることでさらに詳しい情報もご覧いただくことができます。



1.鎌倉駅周辺の桜の開花時期・見ごろ

鎌倉の桜で多いのはソメイヨシノですが、

咲き始めるのは3月下旬。

そして、散り始めるのは4月中旬です。

 

なので例年通りに咲けば

3月下旬ら4月中旬までが桜鑑賞の期間といえます。

 

江のくん
江のくん
満開のタイミングを狙うのってなかなか難しいけれど、江のくんは4月5日前後あたりがねらい目って思ってます。
あとは天気予報を見て、その年の桜前線を確認しながら満開を狙うのが確実ですよね。
ユイさん
ユイさん

2.あなたが行きたい桜スポットのシーンを選んでください

江のくん
江のくん
みなさんの行きたい鎌倉の桜スポットがわかりますよ♪

ではさっそく、下の四つから、一つを選んでクリックしてください。

誰と、どんなふうに鎌倉の桜を見に行きたいのかも想定してみると、イメージしやすいかもしれません。
ユイさん
ユイさん

3.①とにかく豪華でたくさん桜の咲いている場所が知りたい

落ち着いた雰囲気の鎌倉ですが、その中でもたくさんの桜が咲いているスポットをご紹介いたします。

鶴岡八幡宮の源平池

鶴岡八幡宮の源平池(←詳細はクリック)

鎌倉観光の中心地である鶴岡八幡宮。

何気に境内にはそれほど桜の木はありません。

 

ですが、入口の源平池の桜は見ごたえ十分の桜が沢山咲いています。

ちなみに鶴岡八幡宮、行きやすいけれど大変混雑します。

10時前(欲をいえば9時ごろ)に行くと、混雑は少なめです。

 

住所:〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目1−31 鶴岡八幡宮内

アクセス:JR鎌倉駅より徒歩10分ほど

 

葛原岡神社

葛原岡神社(←詳細はクリック)

源氏山公園の近くですので、駅からは少し歩く山側のコースに向かうことになります。

 

けれど坂道を上った先には、まるで桃源郷のように桜の花が咲き誇り大変きれいです。

 

休憩スペースも多く、家族や友人、カップルでお弁当を持って行って食べるなんて楽しみ方もありますよ。

 

住所:〒247-0062 神奈川県鎌倉市梶原5丁目9−1

アクセス:JR鎌倉駅より徒歩25分ほど
(葛原岡神社の詳細をクリックしていただくと、鎌倉駅から徒歩での行き方を、写真でご説明しております。)





4.②鎌倉の街の文化に溶け込んだ桜の景色が気軽に見れる場所がいいな

自然が好きなあなたには、気軽にハイキングができるスポットをご紹介。

 

鎌倉の山に咲く桜を見ながら、美しい景色も同時に堪能してください。

源氏山公園

源氏山公園(←詳細はクリック)

駅から少し距離はありますが、気軽に立ち寄れるハイキングスポットであり、いたるところに桜が咲いています。

 

きれいな空気を吸いながら桜を探して歩く楽しみ方ができます。

また、下で紹介する「銭洗い弁財天」や「葛原岡神社」にも近いため、セットでまわるのもおすすめです。

 

住所:〒248-0011 神奈川県鎌倉市扇ガ谷4丁目7−1

アクセス:JR鎌倉駅西口より徒歩30分ほど

(源氏山公園の詳細をクリックしていただくと、鎌倉駅から徒歩での行き方を写真でご案内しております。)

 

銭洗い弁財天宇賀福神社

銭洗い弁財天宇賀福神社(←詳細はクリック)

上で紹介している源氏山公園のすぐ近くにあります。

 

洞窟を抜けた先にある神社は、神秘的な光景が広がっています。

境内はきれいな水で満たされている神社で、結構桜も咲いているんですよね。

 

桜をみながら、神社のご利益もいただいて、金運アップも願ってみるのはいかがでしょうか。

 

住所:〒248-0017 神奈川県鎌倉市佐助2丁目25−16

アクセス:JR鎌倉駅西口より徒歩25分ほど




5.③鎌倉の街の文化に溶け込んだ桜の景色を見たい

ここでは、鎌倉通な方が楽しめるような、桜の散策スポットをご紹介。

 

駅近でありながら、鎌倉の落ち着いた家々の魅力とともに、歴史の気配が漂います。

川喜多映画記念館+周辺の桜

川喜多映画記念館+周辺の桜(←詳細はクリック)

川喜多映画記念館は、黒塀で囲われた風情ある道に立っており、記念館内にはいくつも桜が咲いています。

お庭の中央にある桜の大木も見どころの一つでしょう。

 

また、川喜多映画記念館周辺は鎌倉の閑静な住宅には桜の木が点在し、散策することで文化的な街の雰囲気が楽しむことができます。

 

住所:〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目2−2−12

アクセス:JR鎌倉駅より徒歩8分ほど

 

大倉幕府跡周辺

大倉幕府跡周辺(←詳細はクリック)

大蔵幕府跡は、鎌倉幕府で一番初めに鎌倉の街の中心地となった区域です。

 

通り沿いに咲く桜並木は見ごたえがあり、周辺の住宅のおしゃれな雰囲気とも相性抜群の美しい景色が広がっています。

 

また、近くに源頼朝の墓もあります。

源頼朝の墓までの道や、墓の前の白旗神社なども見ごたえある桜が咲いています。

 

住所:〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下3丁目11

アクセス:JR鎌倉駅より徒歩15分ほど

(鶴岡八幡宮より徒歩5分ほどの距離です)

 





6.④鎌倉の神社・お寺のなかで、No.1の桜スポットへ行きたいよ

鎌倉の寺社仏閣の中でNo.1の桜スポットをご紹介します!

光明寺

光明寺(←詳細はクリック)

【光明寺山門特別拝観】←(山門の上からの桜の景色はこちらをクリック)

 

人によってNo.1は様々。

そんな中、あえてNo.1を決めさせてもらえるのならズバリ「光明寺」一択です。

No.1の理由は…?・浄土真宗大本山で、広い境内はとても見ごたえがあります

・境内の桜の数がものすごく多く、配置が美しく、感動ものです

 

また、桜の咲く季節は毎年「山門の特別拝観」も行われています。

山門の魅力とは…?・鎌倉で一番大きい山門で、桜の季節に特別にのぼることができます

・境内の桜を山門の上から一望できます

・境内と反対側にある由比ヶ浜の海の景色も眺めることができます

また、浄土宗の傾向なのでしょうか、お寺の和尚さんたちがとにかく親切で優しい。

拝観時のルールもゆるめです。

 

鎌倉駅から少し離れていますが、それでも行く価値はあると思います。

目の前は由比ヶ浜。

天気が避ければ、ついでに海辺の散策をしてみてもいいかもしれませんね。

 

住所:〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷3丁目9−7

アクセス:JR鎌倉駅より徒歩25分ほど

バスのご利用の場合は、

(1)40・41系統(小坪・逗子方面)
(2)12系統(九品寺[くほんじ]循環)

鎌倉駅東口からどちらかに乗ってください。

バスの所要時間はだいたい10分程度です。





7.まとめ|鎌倉×桜=風情があって最高です!

鎌倉の桜スポットは本当に見どころが多く、ご紹介した場所以外にも本当にたくさんの桜スポットがあります。

 

桜のわびさびを感じさせる儚さと、鎌倉の落ち着いた雰囲気は相性が抜群です。

 

このページを見て、自分が一番見たい鎌倉の桜スポット知ることができたら、あとは行くだけ。

ぜひ、選んだ桜スポットを中心に、近くの観光地も巡ってみてください。

 

江のくん
江のくん
たくさんある鎌倉の中でも、源泉に厳選を重ねた桜スポットです。ぜひ参考にしてみてくださいね。