江の島の水琴窟にある「水みくじ」は一風かわったおみくじです。

江の島観光・体験ガイド








江のくん
江のくん
江の島散策大好きカモメの「江のくん」です。

今回ご紹介するのは、

水琴窟で行える「開運水みくじ」についてです。

 

水琴窟は、江島神社の赤い社殿が印象的な中津宮のわきにある庭園のことを指します。

 

水琴窟の水みくじは、一見するとただのおみくじにしか見えないため、気づかず通りすぎてしまいがちです。

 

ですがこのおみくじ、水琴窟ならではのしかけが施されています。

 

今回は、実際に江のくんがやってみたので、どのようなおみくじなのかをご覧いただければと思います。

 

そして、みなさんは興味ないでしょうが、江のくんの運勢が大凶というオチがついていないかどうかも、みなさんにご報告したいと思います。

 

江のくん
江のくん
江のくん、おみくじを真に受けちゃうから、普段はあんまり引かないんですよね。ドキドキ…。

 

 

1.水琴窟は、中津宮境内にあります

水琴窟は、赤い社殿で印象的な中津宮のすぐとなりにあります。

門をくぐると小さな庭園となっており、その道の奥にあるのが水琴窟です。

 

水琴窟では、水鉢からひしゃくですくった水を、足元の石に垂らすことによって、地中から聞えてくるうつくしい水の音を楽しむことができます。

 

2.水みくじの初穂料は、1回100円

そんな水琴窟に置かれているおみくじが「開運水みくじ」です。

 

初穂料は100円

 

水みくじの箱は、

水琴窟の門の前に置かれています。

 

それでは実際に100円を納め、一枚取り出してみたいと思います。

 

江のくん
江のくん
あー、もうドキドキするな。

 

「君に決めた!」

 

で、さっそくおみくじを開いてみましょう。

 

けれど、なにも書かれていません。

 

江のくん
江のくん
なにも書かれていないおみくじって、なんか不思議な感じだな。

 

3.水みくじを水にひたしてみると…

この水みくじ、実は、

水琴窟の水にひたすことで、吉凶の文字が現れるのだそうです。

 

なので、おみくじを引いただけでは結果は分からないんですね。

 

ということで、

さっそく水みくじを水琴窟の水に浸してみます。

 

おみくじを水につけるのにちょっとためらっちゃいますね。

そして、ちょっと緊張しちゃいます。

 

江のくん
江のくん
きちんと文字が現れるのかな?

 

水に浸した瞬間、すーっと文字が浮き出てきました!

 

じわじわと言葉が現れてきてますが、結局大凶なのかなんなのか、まだわかりません。

大凶が出ないか、ちょっとおびえていましたが…

 

結果は、「大吉」でした!

 

江のくん
江のくん
やったー!
大凶じゃなくて、大吉。良かった!

 

さすが大吉、おみくじの結果もなんか、いいことばかり書いてあります。

おみくじをひいた江のくん、大喜びです。

 

ただ、縁談のところは「他人の言動にまどわされるな」という警告が。

 

江のくん
江のくん
あ、はい。
…気をつけます。(素直)

 

水琴窟には、おみくじむすび所もあります。

 

大吉で浮かれた気持ちですが、おみくじはしっかりと結びます。

 

後はいいことが起こるのを待つのみ。

ワクワク。



4.まとめ|水で言葉の現れるおみくじにドキドキです!

水みくじは、自分で水に浸した瞬間に運勢が分かるため、水につける瞬間が一番ドキドキしました。

 

一風変わったおみくじなので、

江のくん的にはいい経験になったなと思います。

 

初穂料も100円なので、

気になる方はチャレンジしてみるのもありです。

 

けれど、悪い運勢が出ても落ち込まないことも大切?かもしれません。

みなさんに、良い運勢がめぐってくることを願っています。

 

江のくん
江のくん
江のくんは大吉出たから、あと数年はおみくじひかないで大吉を引っ張るよ!