長谷食堂|長谷駅徒歩0分の超好立地、ロコな雰囲気で生シラスが食べられる

鎌倉の厳選グルメ








江のくん
江のくん
こんにちは。江ノ電大好きカモメの”江のくん”です。
そして私は江のくんのサポーター、巫女のユイです。
よろしくお願いいたします。
ユイさん
ユイさん

 

さて、今回は、長谷駅徒歩0分の「長谷食堂」をご紹介します。

 

長谷食堂は生シラスにかなり力を入れている和食屋さんです。

 

とはいえ、ロコモコやうどんなど、生ものが苦手な方でもおいしく食べられるメニューが用意されています。

 

そして、ドリンクメニューもありますので、食事だけでなく長谷駅での待ち合わせにも便利に使えちゃいますよ!

 

ねえ、江のくん。徒歩0分て、どういうこと?
ユイさん
ユイさん

 

江のくん
江のくん
あ、それはね。
長谷駅のとなりに、お店があるんだ。

 

江ノ電長谷駅の奥の、青い屋根のお店が「長谷食堂」です。

 

便利だし、それでいて店内もなかなかおしゃれで居心地がいいんです。

 

そんな長谷食堂を紹介をさせてもらいます!

 

目次

1.長谷食堂の営業時間、アクセス、地図など

2.長谷食堂の魅力、特徴をまとめました

3.長谷食堂の店内の様子、メニューなど

4.まとめ|長谷観光の待ち合わせは長谷食堂

1.長谷食堂の営業時間、アクセス、地図など

 

住所:〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷2丁目17−1

Tel:0467-61-3370

営業時間:11:00 ~ 18:00

定休日:なし

駐車場:なし

 

アクセス:長谷駅徒歩0分

地図:

2.長谷食堂の魅力、特徴をまとめました

江のくん
江のくん
ここでは、長谷食堂の魅力と、相性についてまとめました

長谷食堂の魅力

①立地の良さ

駅の線路を越えて南側にあるせいか(観光のメインは北側)、他店舗と比べると混雑は少なめな印象。立地が良く、混雑しない=最&高!

 

②ラフなスタイル

おしゃれな内装ですが、自分で商品をカウンターに注文するなど、定食屋のようなラフなスタイル。なので気軽に利用できます。

 

③ロコな雰囲気

サザンの曲が流れていて、店内はロコスタイルでおしゃれです。

 

④犬同伴可

屋外ですが、ワンちゃん同伴オッケーです!

 

⑤店内からも江ノ電が見られる

席は限られますが、江ノ電の通り抜ける景色が店内から見られ旅情感たっぷり。

 

こんな人はミスマッチかも…?

①早く料理が運ばれてきてほしい!普段はそこまで料理が運ばれるの、遅くはないです。

けれど、混雑時は割時間がかかります。時間に余裕をもってご利用することをお勧めします。

 

②接客はカジュアル

そこまで気づかいするスタイルではないです。

 

③海鮮丼はシラス料理がメイン

シラスが嫌いで海鮮料理を食べたい方は、別なお店の方がいいかもです。

とはいえ、ロコモコなど海鮮以外の料理もありますよ!

 

 

3.長谷食堂の店内の様子、メニューなど

お店の入口は、赤いポストが目印です。

メニューは色々な種類がありますね。

メインは生シラスや釜揚げシラスと、シラス押し。

 

店内は割と清潔感がありますね。

 

窓際は外を見るようにカウンター席があります。

基本大窓なので、開放感があります。

 

ここで、超お得情報!

江ノ電好きの方におすすめなのは、このあたりの席をおすすめします。

お店に入って左手側のあたりですが、このあたりに座ると…

 

なんと、窓の外に、江ノ電が走る姿が見れます!

 

外に出るとご覧の様子。

すごい人だかり!江ノ電を見るためでしょうか!?
ユイさん
ユイさん

江のくんもそうなのですが、みんな江ノ電好きですよね。

 

長谷食堂ならお店の中で見られるので、超ラッキー席といえます。

 

ちなみに、外の席でも江ノ電はがっつり見れます。

そして、ワンちゃん同伴可です!

 

メニューはこんな感じです。

みなさんはどれがお好きですか?

 

実際に注文してみました。

まずはロコモコ。

こちらでは「ハセモコ」という商品名です。

お肉がジューシーで、何気においしいです!

江のくん
江のくん
実は江のくん、このお店に来たら「ハセモコ」が一番好きで食べちゃうんですよね。

 

そしてこちらが「紫陽花丼」です。

湘南に来たら、シラスでしょう!という方。

生シラス、釜揚げシラスと、こちらの丼にはいろいろ入っていますよ!

 

4.まとめ|長谷観光の待ち合わせは長谷食堂

長谷観光は、お店が多いですが長谷寺や鎌倉大仏のある高徳院周辺は人の混雑がすごく、昼食をどこで食べるか悩まれる方も多いはずです。

 

長谷食堂は、駅徒歩0分なのに、他のお店と比較するとそこまで混雑しやすいお店ではありません。

線路を渡って南側は、観光客が一気に減ることが理由とおもわれるので、要は穴場ってことですね。

 

もし長谷駅で待ち合わせるのなら、徒歩0分の長谷食堂を提案してみましょう。

人ごみで立って待つ必要がないため、スマートな印象を持たれるのではないでしょうか。

 

江のくん
江のくん
いかがでしたでしょうか?
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!