江の島【恋人の丘】|海辺に佇む龍恋の鐘を鳴らして永遠の愛を誓おう

江の島観光・体験ガイド








江のくん
江のくん
ここでは、「恋人の丘」にある「龍恋の鐘」についての情報を分かりやすくお伝えします。

 

1.「恋人の丘」って、どんなところ?

恋人の丘は、江の島の奥側にある「奥津宮エリア」に入り口があります。

元々は「龍野ヶ岡自然の森」という自然散策路でした。

 

散策路内に、江の島の物語である「天女と龍の恋物語」にあやかりつくられたのが「龍恋の鐘」です。

 

美しい海を背景に、愛する者同士が鐘を鳴らすと別れないようになるといわれています。

また、龍恋の鐘をかこうフェンスに南京錠をつけることで、二人の愛が固く結ばれるという体験もできちゃいます。

江のくん
江のくん
ちなみに恋人の丘は、映画「陽だまりの彼女」の舞台にもなりました。

 

恋人の丘の魅力は…?①散策路は緑にかこまれていて空気がおいしい

②恋人の丘から見える海の景色が美しくロマンチック

③南京錠で恋人同士、お互いの愛を結ぶ体験ができる

 

ちなみに恋人の丘は、そこまで恋人感あおるようにデコられてはいません

 

自然の散策路が体験できる場所に「龍恋の鐘のエリア」がポンっと置かれているイメージです。

なので、恋人に限らず、ひとり散策や友達同士で来るのもおススメですよ。

 

2.「恋人の丘」にある「龍恋の鐘」を写真でご案内します

江のくん
江のくん
ここからは、恋人の丘の見どころを写真でご案内いたします。

 

①恋人の置か入り口の看板

奥津宮エリアにある恋人の置か入り口。

看板がたっているので見てみると…

 

看板には「江ノ島龍野ヶ岡自然の森」と書かれています。

 

②恋人の丘の景色

恋人の丘の入り口の様子。

普通に一人で散策している方や、家族できている方も。

恋人限定の場所って感じではなさそうです。

 

江のくん
江のくん
恋人の丘は、普通の自然散策路って感じです。
オシャレな雰囲気を期待していくと、ちょっと肩透かしかも?

 

③龍恋の鐘案内板

自然散策路をそのまま進んでいくと、「龍恋の鐘」の案内板が現れます。

 

ちなみに途中でスミレが咲いていたので、写真をパシャリ。

手書きで「タチツボスミレが開花しました」と書かれています。

 

④龍恋の鐘

龍恋の鐘に到着…。

江のくん
江のくん
ん?んん!?

 

⑤龍恋の鐘を囲むフェンス

フェンスにはびっしりと大量に何かがくっつています!

江のくん
江のくん
なんじゃこりゃ!?
大量にくっついているのは…南京錠?

 

そうなんです。

大量にくっついているこれら全部が、南京錠

 

龍恋の鐘は、鐘を鳴らすことで永遠の愛を誓いあえる場所。

そして、南京錠をフェンスにつけることで、恋人同士お互いの愛も鍵のように「開かなくなる=誓いあう」ことができるといわれています。

 

実際こんな感じで、恋人の丘の入り口では、専用の南京錠が売られています。

 

映画「ひだまりの彼女」という作品では、龍恋の鐘が舞台となりました。

みなさんも映画の主人公たちのように、愛を誓いあって、カギをつけてみてもいいかもしれませんね!

 

⑤龍恋の鐘

これが、龍恋の鐘です。

鐘を鳴らそうとすると、目の前には相模湾の水平線が見わたせる絶好のロケーションが広がっています。

これはなかなか、ロマンチックですね。

 

ちょっと照れちゃうかもしれませんが、

「一緒にいてくれて、ありがとう」とか、

「ずっと二人でいようね」とか、

お互いに言葉をかけあってみてもいいかもしれません。

 

江のくん
江のくん
普段だと照れちゃいますよね。だから、こういう時くらいはロマンチックな気持ちになるのもありかな?

⑥天女と五頭龍の物語

鐘の下には、恋人の丘ができるゆえんでもある、天女と五頭龍の物語が記されています。

 

どんな物語かをひとことでまとめると、

「悪い竜が天女に惚れて、良い龍になろうと頑張ったら結ばれた」

って話です。

 

江のくん
江のくん
ザックリ過ぎた?
でも、本当にそういう話なんですよ。

江の島に伝わる伝説は恋の話なんですね。

 

⑦龍恋の鐘のアップ

結構きれいな音が響く鐘なんです。

みなさんも行かれたら、ぜひ鳴らしてご確認くださいね。

 

3.恋人同士て江の島散策される方に、おすすめスポットを紹介!

恋人の丘はそれほど広い区域ではないので、ついで寄りするぐらいがちょうどよいです。

ということでここからは、恋人同士が楽しめるおススメスポットをざっくりご紹介します。

 

①結びの木

八坂神社の前にあるむすびの木

縁結びのスポットであり、たくさんの恋愛成熟の絵馬がかけられています。

恋愛の成熟を願うならココを要チェック!

 

②サムエルコッキング園

恋人同士で江の島散策をするなら、ド定番はサムエルコッキング苑です。

整備された園内の花々はとてもきれいです。

また、苑内にある「ロンカフェ」も、恋人同士に人気のあるカフェです。

 

③江の島展望灯台(シーキャンドル)

島の外からも見えるシーキャンドルは、サムエルコッキング苑内にあります。

展望台から江の島や相模湾の景色を一望できます。

美しい景色がみれることから、恋人同士に人気の高いスポットです。

 

④稚児が淵

江ノ島を奥まで歩いて行くと、稚児が淵と呼ばれる岩場の海岸に出ます。

雄大な自然を背景に、恋人同士でのんびり散策するもよし、岩場に座ってゆっくり話をするのもよしです。

 

特に夕方の日が沈む時間は本当にロマンチック!

そこに言葉はいらなくて、恋人同士はみんな黙って夕日をじっと見ています。

 

⑤江ノ島アイランドスパ

ここは、「江の島にまさか、こんなものが!?」という驚きをみんなに与えてくれる「温水プール・スパ施設」です。

 

江ノ島にきてスパ?と思われるかもしれません。

しかし、なかなかゴージャスでラグジュアリーな館内、恋人同士にピッタリのオシャレな雰囲気です。

海の景色を眺めながらのプールで、リゾート気分に浸れます。

 

4.「恋人の丘」の場所・地図

場所:〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島2丁目5

 

地図

江のくん
江のくん
恋人の丘は、江の島の奥側にある「奥津宮エリア」に入り口があります。自然散策できる素敵スポットです。