【無料】大人も子供もお姉さんも!お笑い好きなら月初めの日曜日はふじさわ宿交流館へ!

藤沢・鵠沼








こんにちは、藤沢市在住カモメの“えのくん”と申します。

今回は、藤沢に住んでいて「これ、お得すぎるけれど何!!」と思わされる「ふじさわ宿交流館」のイベントについて話させてもらいます。

 

さて突然ですが、みなさん「お笑い」は好きですか?

 

お笑いが嫌いじゃ!

大っ嫌いじゃ!という方は、せっかく来ていただいたもの、本記事はお役にたてなさそうです。うーん、残念。

 

「まー、普通」

「それなりに好き」

「え?大好きだけれど」

「すごい好き、お笑い大好き!」

「お笑いいいよね。特に太田プロっていいよね。なぜなら…」

 

こんな方々にはお伝えしたい話があります。

 

月初めの日曜日、ふじさわ宿交流館では、若手芸人の爆笑ライブが【無料】で行われているのです!

 

で、無料と聞くと「若手でしょう?無料でしょ?見る価値ないんでしょう?」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

 

「でも、それ全然違いますから!ざんねーん!!」

 

と、いわせてもらいます!

 

確かに若手はメインでテレビに出られている芸人さんほどの歴や技は足りていない部分があるのかもしれませんが、決して無料程度のクウォリティではありません!!

 

新人といえど、さすがは芸人さんですよ。

一般人とは、人を笑わせることに対する本気度というか、熱量がちがいます。

そんな体験ができるふじさわ宿交流館の「若手芸人爆笑ライブ」について、ご案内させていただきます。

 

目次

1.太田プロ若手芸人爆笑ライブinふじさわ宿交流館の魅力

2.太田プロ若手芸人爆笑ライブin ふじさわ交流館の体験レポート

3.ふじさわ交流館の基本情報

 

1.太田プロ若手芸人爆笑ライブinふじさわ交流館の魅力

ここでは、太田プロ若手芸人爆笑ライブの旨味をぎゅぎゅっと凝縮して書かせてもらいます。

1.若手といっても技術や熱量は一般人とはレベルが違って、すごく笑わせてくれます。人生をかけた芸人さんの熱意を間近で見ることができ、テレビで見るのとは全然違う、リアルなお笑いのライブが気軽に体験できます。

 

2.ひとりでも家族とでも、友人、恋人誰とでも見に行けます。そして天候に左右されずに利用できます。

 

3.無料で楽しめ、チケットもいらないので、予定が空いていればふらっと立ち寄れるのが魅力。金銭&時間のコスパ最強です!
4.交流館自体もきれいな建物です。また展示室では東海道における藤沢の魅力を知ることもできます。

 

2.太田プロ若手芸人爆笑ライブinふじさわ宿交流館の体験レポート

まず、お笑いライブは藤沢市民でなくても見に行くことができます。

なので、本当にただの無料であって、自分的にはコスパが良すぎて本当に信じられないのですが、とにかく無料です。

 

デメリットは、駅から少し離れているため、歩く必要があることですね。

藤沢駅の北口から北に向かって14分ほどかかります。

またバスも出ています。

乗車時間5分程度で、下車するとすぐにふじさわ宿交流館があります。

 

歩けない距離ではぜんぜんないですが、江ノ島観光や鎌倉観光のついでに利用すると考えると立地はいまいちかもしれません。

むしろ、すぐ近くに遊行寺がありますので、観光するならそちらとあわせてご利用いただくほうが効率がいいかもしれませんね。

 

【太田プロ若手芸人爆笑ライブ】

1回目:会場11時|開始12時

2回目:会場14時|開始15時

ライブの公演時間はおよそ1時間です。

また、入場は開始一時間前より行われています。

全席自由席です。

 

こちらがふじさわ宿交流館の外観です。

宿場町の風情が漂っていますね。

 

こちらの写真の左手をまっすぐ行けば、遊行寺があります。

ちなみに遊行寺は時宗の総本山のお寺で、とても広く見ごたえがあります。

ご興味のある方は、ついでに寄ってみるのもいいかもしれませんね。

 

この近辺の電柱は地面に埋め立てるという構想もあるそうです。

そうなると、どんどん観光地らしい雰囲気になっていきますね。

現在はまだ、民家の中といった感じの方が強いですね。

 

さて、さっそく交流館の中に足を踏み入れると、開始時間近いため結構席が埋まっていました。

けれど、立ち見にならないように、椅子が足りなければ交流館のスタッフさんが新たな椅子を出してくださるので、直前についても座ることはできていました。

 

前の席で見たい!という場合はもっと早く来ないとですけれどね。

 

また、交流館はwi-fi環境整っているようですので、待つ時間も快適です。

 

チケット持たずにふらっと立ち寄れるのにこの質の高さ。

この交流館の配慮のすごさは正直、やりすぎです。

 

正面の壇上に、芸人さんがやってくる!どきどき。

と思って柱を見ると、撮影禁止とのこと。

まあ、そうですよねー…。

 

ということで、館内の様子を写してみましたが、壁に張られている浮世絵がオシャンティー!

 

藤沢は江戸時代では宿場町のひとつに数えあげられていました。

歌川広重の東海道53次にも宿場町の様子や江の島が描かれているんですよね♪

 

さて、そうこうしているうちにライブ開始時間となりました。

次々と芸人さんが壇上でお笑いを披露しますが、そのクウォリティが毎回高いったら!!

 

ちなみにえのくんは、この藤沢宿交流館でお笑いライブを見るまでは、生のお笑いを見たことはなかったのです。

なので知らなかったのですが、お笑いを生で見るその迫力って、テレビで見るのとはもう雲泥の差でした!

 

というか、大きな勘違いをしていたのが”若手芸人”の部分で、若い芸人さんだから、つたない芸を見ることになるのかなと始めて見に行ったときに思ってしまったんです。

 

けれど、そんなことを思っていた事実に対して「すみませんでした!」って今は畳に頭をつけて謝りたい!

 

実際はどの若手芸人さんも自分の世界観をもっていて、しっかりと人を笑わせるための鍛錬の末の技術を身につけていました。

 

身近にちょっと面白い人っているじゃないですか。

けれど、そういう人って、その人の特性をこちらも知っているから、お互い楽しい空気になるんですよね。

でも、芸人さんのお笑いってそもそも構造が全然違うんです。

 

壇上に上がった芸人さんは、見に来てもらったお客さんに、芸人さんの持つ世界観を受け入れてもらう必要がありますよね。

なので、自分たちの作るお笑いの世界観を紹介しなければならないし、かつその面白さを分かってもらわなければならない。

それを上手に提示しなければならない。

 

なので芸人さんたちって、一方的にお客さん側に面白いことを投げ続けなければならないのだけれど、それって相当難しいし過酷ですよね。

 

なので、それを乗り越えられる忍耐と表現力をつかむまでに、どれだけのトレーニングを積んだのだろうと、壇上の裏に潜む努力の跡が、生の空気には漂っているように思いました。

 

ちなみに、写真撮影禁止なのです。

ですが、お笑い芸人の「むらせ」さんは、撮影OKとライブ中にいってくださったので、撮影させてもらいました!

ラッキー!

ありがとうございます!

むらせさんのライブはこんな感じです!

 

むらせさんは物まねが得意で、こちらは「林先生」の顔を作っているところです。

 

うーん、写真だとあの楽しい空気感が伝わらないかもですが、なかなか面白い「林先生」でした!

 

他にも、元SMAPのキムタクや、TOKIOの松岡君、速水もこみちさんなど、イケメン枠にも次々と物まねを披露していきます!

それがまた、なかなか面白くて笑っちゃいました!

 

ちなみに藤沢宿交流館では、定期的にきてくださる若手芸人さんもいます。

 

えのくんのお気に入りは「モンブラン」という女性二人組の芸人さんです。

 

出てきた瞬間から漂う服装と、しゃべり方。

けれど、キャラクターに頼らず、ネタもしっかりと面白いんですよね。

今はしっかりファンになっちゃいました。

 

こんな感じで、お笑いを見ていたらあっという間に1時間が過ぎ、終了となりました。

最後に交流館の隣の部屋で芸人さんが待機していますので、そこで直接話しかけることもできます。

 

ちなみに隣の部屋には、藤沢宿についての展示がいろいろとされています。

こんな感じで、なかなか見ごたえがありますよ!

こちらも無料ですので、お笑いライブのついでに見て行くこともできますね。

 

現在の藤沢宿交流館の周辺を立体で再現されていました。

自分が立っているところが、昔はこんな場所だたんだなと思うと感慨深い。

 

さー、そして、先ほど芸人さんがネタにもしていたのですが、藤沢宿を体感できるゲームも置かれています。

 

「あのゲームをやるために、ここに来たんですよ!」なんて芸人さんがいっていました!

「いやいや、お笑いやるためにここに来たんだろうが!」みたいに突っ込まれていましたが。

 

コントローラーで藤沢宿の中を移動できます。

画面からちょっと懐かしい時代の気配が漂っていますが、味があって良いなと思いました。

 

受付には藤沢宿の資料が置かれています。

 

ちなみにこちらでは他にもいろいろなイベントが定期的に行われています。

気になった方はぜひ行かれてみてはいかがでしょうか。

 

え、いつ行くのかって?

 

「今でしょ!!」

 

(あ、すべった…?)

 

3.ふじさわ宿交流館の基本情報

住所:〒251-0001 神奈川県藤沢市西富1丁目3−2

電話番号:0466-55-2255

営業時間:

【郷土資料展示室・多目的ホール】

4月から9月まで9:00~18:00

10月から3月まで9:00~17:00

 

【太田プロ若手芸人爆笑ライブ】

1回目:会場11時|開始12時

2回目:会場14時|開始15時

 

アクセス:

JR藤沢駅より徒歩14分

小田急藤沢本町駅より徒歩15分

バスの利用

藤沢駅北口5番のりば「戸塚バスセンター行」または「俣野公園・横浜薬大前行」乗車、「藤沢橋」下車(所要時間5分、下車後徒歩1分)

 

駐車場:なし

 

公式サイト:http://www.fujisawa-kanko.jp/fujisawashukukouryukan/

 

地図: