白旗神社|5月5日のこどもの日は、こども向けの楽しいイベントが目白押し!

湘南藤沢の生活








5月5日のこどもの日、白旗神社では「子供の日を祝う牛若まつり」開催!

 

江のくん
江のくん
こんにちは!いつまでたっても心は子供のカモメ”江のくん”です。

今回は、ゴールデンウィークの真っただ中の、5月5日の子供の日に、白旗神社に行ってきました。

白旗神社では「子どもの日を祝う牛若まつり」が10:00から15:00まで開催されていて、小さいお友達のためのイベントが境内で催されていました。

 

沢山の大空にはためく鯉のぼりは見ごたえ十分!

 

おまつりのポイント!①子供が喜ぶたくさんの楽しいイベントが境内で目白押しです

 

②たくさんの鯉のぼりは壮観!また、お囃子が楽しい雰囲気を引き立てています

 

③ちょうど藤の花の見ごろの時期と重なっており、きれいな花を咲かせています

 

④白旗神社の隣の公園は広く、子供がおもいっきりはしゃげる空間もあります

 

ちなみに、白旗神社については、こちらでご紹介しています。

白旗神社|源義経公を祀った由緒正しき神社は心が静まる素敵なところでした!

おまつりの境内の様子をお見せします!

鳥居から鯉のぼりがずらり!

壮観です。

境内も空を鯉のぼりが埋め尽くしています。

壮観です!

色々なブースのひとつに、自衛官の募集を見つけました。

で、江のくんは気になりました。それは、

①自衛官の募集でもなく

②自衛官の車でもなく

③カッコいいトラックに乗れる体験コーナーでもなく

④自衛官の服を着られる体験でもなく…。

 

そう、ゆるキャラがいるんです!

かわいい!!!

 

名札に「たま」って書いてありますね!

調べたら、公式サイトを発見しました!⇒公式サイトにリンク

 

弾(たま)ちゃんという名で、年齢性別不詳。

そして、特技が「ほふく前進」。

 

おお・・・。

さすが自衛官。

 

んでもって、たまの中には、国防のために日々訓練を続けている自衛官が入っているのだと思うと、なんだかほほえましい気持ちになりました。

さて、こちらではコマ遊びのブース。

コマって、なにげに難しいんですよね!

こちらにはバルーンで、中はトランポリンでしょうか。

江のくん小さいとき、めっちゃ好きだったコレ。

で、ここは無料と書かれてありました。

 

マジか。

境内の奥側で、「横町お囃子保存会」の皆さんがお囃子の演奏をされていました。

音楽があるだけで、盛り上がり方が全然違います。

江のくんこどもじゃないけれど、一気にテンションがアゲました。

お囃子の皆さんの後ろには藤棚がありました。

「弁慶藤」と呼ばれる、紫色の藤の花です。

ちょうどゴールデンウィークのころは毎年見ごろ(から、ちょっと過ぎるくらい)になりますよね。

白旗神社の境内の奥まで行くと、公園があります。

広々としていて、こどもがかけまわるのにはちょうどよい広さがありますね。

遊具もあります。

こどもの日に、境内に来たついでに遊具で遊んでいくの、ありですよね!

 

【おまけ】子供の日って、なに?国民の祝日として定められた「こどもの日」。

 

内閣府は、「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」と定めています。

 

ということで、みなさん。

 

子供だけでなく、お母さんに感謝をする日でもあるそうですよ!

 

普段から感謝を伝えることって気恥ずかしいですよね。

 

けれど、こういう時は、その制度を利用して、こどもにはたくさんの幸福を与え、お母さんには感謝の気持ちを言葉にしてみるのがよいかもしれませんね!

 

川沿いを眺めていたら、あんなところに「タマ」が!!

たまー!ほふく前進してー!!

と、江のくん呼びかけて見たけれど、あの猫ちゃんは三毛猫じゃなかった。

自衛官のたまじゃなかった。

 

まとめ|5月5日は子供を連れて白旗神社へ♪

子供の日は、子供のための日。

神社の境内で子供が喜ぶものがここまで集められていて、とっても素晴らしいなと思いました。

 

最近は鯉のぼりを見かける頻度も年々減ってきました。

これだけたくさんの鯉のぼりが見らるのって、とても素敵なことですよね。

 

一年に一度の、素敵なイベントだなと思いました。

 

江のくん
江のくん
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。