鎌倉海浜公園(由比ヶ浜地区)【ガイドマップ】|遊具や広場の豊富な海の前の公園で、家族みんながきっと笑顔に!

江ノ電沿線








みなさんこんにちは。

江の島大好きカモメの“江のくん”と申します。

 

今回ご紹介するのは鎌倉海浜公園由比ガ浜地区です。

 

こちらの公園は、『子供用の遊具のある芝生の公園』に『広々とした築山のある広場』、また目の前は海水浴場にもなる『由比ヶ浜』があります。

 

また、タンコロ(江ノ電)の常設展示もあり、江ノ電好きの方にも好まれる広場となっております。

 

本記事では、広場の様子をすべてご紹介することで、公園の雰囲気や利用方法がイメージできるようなガイドを行っていきたいと思います。

 

では、どうぞご覧下さい!

 

目次

1.鎌倉海浜公園(由比ヶ浜地区)の地図、アクセス方法

2.鎌倉海浜公園(由比ヶ浜地区)のポイントをここに凝縮してお伝えします!

3.鎌倉海浜公園(由比ヶ浜地区)には、タンコロ(江ノ電)が常設展示で自由に中に入ることができます!

4.鎌倉海浜公園(由比ヶ浜地区)の「築山のある広場」「芝生の公園」で、整備された遊具たちに囲まれ子どもは大はしゃぎ間違いなし!

5.鎌倉海浜公園(由比ヶ浜地区)は由比ヶ浜の目の前です。

6.鎌倉海浜公園(由比ヶ浜地区)の基本情報

7.まとめ|タンコロに遊具に広場に海。家族みんなが楽しめる絶好のスポットです!

 

1.鎌倉海浜公園(由比ヶ浜地区)の地図、アクセス方法

 

 

■徒歩:JR鎌倉駅東口から徒歩約15分

 

若宮大路を海岸方面に南下します。

駅から海まで道はまっすぐのため、とても分かりやすいです。

途中には湘南を感じさせるようなショップや飲食店が多数あります。

 

■電車:江ノ電和田塚駅より徒歩約5分

 

改札を出て右方向にまっすぐ歩いていくと、突き当りに公園があります。

直進のため道はわかりやすいです

 

地図:

 

2.鎌倉海浜公園(由比ヶ浜地区)のポイントをここに凝縮してお伝えします!

①家族で来るのに最適な公園

遊べる遊具あり、走り回れる芝生あり、目の前は海、自然の中元気いっぱいに子供が遊べる工夫がされています。

雰囲気が良い場所なので、友人や恋人同士で立ち寄ってみてもすがすがしい気持ちで過ごせますよ。

 

②休憩できるベンチやイスも多数あります

至る所に椅子が置かれているため、疲れた時に座ることができるのがいいですね。

園内は広いため、人が多くてもそこまでごみごみした印象もなくゆったり過ごせます。

 

③タイムズ由比ヶ浜地下駐車場と接続している

国道134号線の道路沿いに入り口があります。

地下に入り、エレベーターをのぼれば、鎌倉海浜公園に到着します。

 

ちなみに、駐車場にはシャワーでサーフボードを洗う場所もきちんとあります。

 

④貴重な昔の江ノ電が屋外展示されている

いつでも見られるだけでなく、江ノ電の中に入って楽しむこともできるんです!

【注意】開いているのは9:00~16:00の間。また、雨天時は閉まっています。

 

3.鎌倉海浜公園(由比ヶ浜地区)には、タンコロ(江ノ電)が常設展示で自由に中に入ることができます!

1931年から約50年間走り続けた当時の本物の江ノ電が屋外展示されているんです。

しかも、なかにはいることができるんですよ。

 

※貴重な資料ですので、車内に入ったときは飲食等で汚さないようにご配慮ください。

中に入ればレトロな空間が広がっています。

椅子に座ってゆっくりしていると、不思議と気持ちが落ち着いてきます。

 

より詳しい情報が知りたい方は、こちらもあわせてご覧ください。⇒タンコロ|【江ノ電おすすめスポット】由比ヶ浜の鎌倉海浜公園には旧型の江ノ電車両(タンコロ)が屋外に常設展示されています!

 

4.鎌倉海浜公園(由比ヶ浜地区)の「築山のある広場」「芝生の公園」で、整備された遊具たちに囲まれ子どもは大はしゃぎ間違いなし!

芝生の公園に、築山のある広場、後は江ノ電の展示されたスポーツのできる多目的広場があります。

 

まずは芝生の公園です。

遊具はやっぱり人気ですね!

滑り台やブランコなど、過不足ないチョイス。

みんな楽しそうにはしゃいでいますね!

 

こんな感じで、座れる場所が「これでもかっ!」というほどあります。

多くて嫌がる人は誰もいない。

なかなかグーですよ!グーグ、グー!!

それなりの広さがありますので、走り回ることもできますね!

 

自転車は、車の地下駐車場の出口に寄せられておかれています。

 

さあ、次は築山のある広場に向かいましょう。

 

ゆったりとした築山がありますね。

写真では、一列になって子供たちが遊んでいました!

 

5.鎌倉海浜公園(由比ヶ浜地区)は由比ヶ浜の目の前です。

公園を南方面に出ると、信号があります。

そこを渡るとすぐに海!

 

公園だけではなくて、海辺を散策するのもきっと楽しいはず!

 

より詳しい情報が知りたい方は、こちらもあわせてご覧ください。⇒由比ガ浜海岸|鎌倉駅から徒歩圏内の海岸。由比ガ浜は鎌倉と湘南の両方を感じられます。

 

6.鎌倉海浜公園(由比ヶ浜地区)の基本情報

住所:〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜4丁目7−1

Tel:0467-22-7272(鎌倉海浜公園 由比ガ浜地区 管理事務所)

駐車場の有無:あり【ただし有料のみ!】

おススメは、タイムズ由比ヶ浜地下駐車場です。混雑時やシーズンインを除けは、収容台数200台の地下駐車場となっており、安心してご利用いただけると思います。

 

■営業時間
夏季( 7/1〜8/31)    6:00〜21:00
上記以外                  9:00〜18:00

■料金
夏季 (7/1〜8/31 )      30分毎260円
上記以外                      30分毎200円
一泊料金 1000円

 

地図:

 

鎌倉海浜公園の公式サイトはこちらから

 

7.まとめ|海に広場に公園の遊具に江ノ電のタンコロに。家族みんなが楽しめる絶好のスポットです。

公園目的に来るなら、やっぱりファミリー層がおススメです。

ただ、恋人同士だったり、ひとりで散歩に来ていた方もいらっしゃりました。

 

ちなみに江のくんは江ノ電の展示を見に行きたいので、ひとりでも全然行っちゃいますよ。

とはいえ、公園だけのため来ているのはご近所の方でしょう。

目の前に海があるのですから、公園へ行かれた方はぜひ由比ガ浜の方へも足を運んで見てはいかがでしょうか。

 

最後までごらんいただきまして、ありがとうございました!