江の島|「銭洗い池」について1ページで簡単にわかります

江の島辞典








江のくん
江のくん
ここでは、銭洗い池の特徴や魅力を、簡単にご紹介します。

 

1.銭洗い池って、どんなところ?

辺津の宮の、エスカーを降りてすぐの位置にある湧水の池を「銭洗い池」といいます。

 

「弁財天黄金浄水」という立札によると、銭洗い池の水源に小判が隠されているといういい伝えがあるのだそうです。

 

これは、銭洗い池にある立札です。

書かれている要点を、下にまとめます。

 

・湧水の水源には純金小判が眠っているといわれている

・湧水によって「①健康美しさ」などが良くなるとされている

・弁財天の神使の白龍王の加護を受けた霊水だから、ご利益を受けられる

江のくん
江のくん
これらの理由から、湧水でお金が清められるんだね。

 

2.銭洗い池を写真でご案内します

ここからは、銭洗い池の様子を、写真でどんどんお見せします。

 

①銭洗い池

銭洗い池の全景です。

手前の岩の上には、

お金を入れるかごが置かれています。

 

かごの中にお金を入れて、

湧水で洗うことができるように用意されています。

 

ちなみに、お金を洗うのは無料で行えます。

 

②銭洗い池の立て札

龍神と銭洗い池について書かれた立札もあります。

 

③白龍王のオブジェ

中央には白龍王のオブジェが祀られています。

 

④白龍王のアップ

白龍王オブジェのアップです。

 

な、なんというのでしょう。

色彩が鮮やかなせいか、独特の地方感がでているような…

白龍王というネーミングセンスもドラクエ的で、グッときますね

 

とても素敵な、白龍王のオブジェですね。

 

⑤手水舎

銭洗い池のすぐ側にある手水舎です。

こちらは、エスカーの方用の手水舎ですね。

 

手水舎も湧水がひかれていそうですが…実際はどうなのでしょう。

 

⑥手水舎の龍

手水舎の水の出口も龍のデザイン。

江の島は、至る所に龍がいますね。

 

水が流れている水面を見ていると、清涼感があっていいですね。

 

3.お金の洗い方について

お金を実際に洗おうとすると、ちょっとした疑問が浮かんでくることがあります。

ここでは、実際にお金を洗うときの疑問にお答えしたいと思います。

 

Q1.「お金はどのくらいしっかり洗えばいいの?」

その答えは…

江のくん
江のくん
実は、お金を少し濡らすだけでいいんです!

 

ですが、お札に関しては、

乾かす手間を考えると、

すそを少し濡らす程度でかまいません。

 

沢山濡らすとその分ご利益がありそうに感じますが、濡らす量でのご利益に差はないといわれています。

 

とはいえ、小銭なら水気をすぐにふき取れますので、そのまま丸洗いでは問題ありません。

 

Q2.「洗ったお金はどうすればいいの?」

その答えは…

江のくん
江のくん
濡らしたお札は、タオルで丁寧に水気をとり、そのまま財布に戻しましょう。

特に洗ったお金をしまう場所や方法に決まりはありません。

ですので、財布の元の場所に戻して構いません。

 

Q3.「洗ったお金は、すぐに使った方がいいの?」

その答えは…

江のくん
江のくん
自分が必要だと思う物事に使用してください。

洗ったお金は「福銭」と呼ばれます。

福銭は、自由なタイミングで、有意義に使用するのが望ましいとされています。

 

福銭を急いで使ったり、

逆にずっと持っておいたりする必要はありません。