【2019】長谷の灯り|御霊神社のライトアップをご紹介します。

鎌倉の季節行事








本記事では、

8か所ある長谷の灯りのうち、

「御霊神社」についてご紹介いたします。

 

1.長谷の灯りとは

鎌倉の「長谷」「極楽寺」周辺の8つの寺院・施設がライトアップされるイベントです。

 

開催期間

日程:2019年8月19日(月)~25日(日)

時間:18:30~20:30

(各会場の最終入場は20:00)

 

【注意】雨天時・荒天時は開催が中止となる場合もあります。

 

江のくん
江のくん
ちなみに、完全に暗くなるのは19:00頃かな。

 

また、長谷の灯り8か所すべての情報もまとめました。

どうぞ、【こちら】からご覧ください。

 

2.御霊神社の詳細情報

住所:〒248-0021 神奈川県鎌倉市坂ノ下4 鎌倉市坂ノ下4−9

問い合わせ先:0466-24-2715(鎌倉長谷の灯り実行委員会 事務局)

アクセス:江ノ電長谷駅より徒歩5分ほど

拝観料:無料(納志)

御霊神社のポイント

・境内のライトアップは華やかで見ごたえあり
・江ノ電の線路を越えて入るのも神社の魅力

 

3.御霊神社・体験レポート!

長谷駅から、江ノ電の線路沿いや、

民家の先にある神社。

 

境内は20分程度で見ることのできる広さです。

 

民家を抜けると、

線路の先に、周囲が木々で覆われた鳥居がみえてきます。

 

江のくん
江のくん
始めて来た方は、こっちでいいのかな?
って思うような場所かも。

 

鳥居の前に立つと、

その先の本殿のライトアップがみえてきます。

 

江のくん
江のくん
鳥居をくぐる瞬間が、一番どきどきしちゃったな。

 

ちなみに手水舎は、

鳥居をくぐってすぐ右手にあります。

 

本殿手前の空間には、

たくさんのライトが置かれていて、

とってもきれいです。

 

本殿までの道に、

とうろうが道なりに置かれています。

 

木々に囲まれたなか、

鳥居から本殿まで、まっすぐに歩きます。

 

江のくん
江のくん
光の道に導かれるような気分。

 

江のくん
江のくん
わっ!
本殿の色が変わった!

ライトアップの色も変わります。

 

なかなか迫力がありますよ。

 

本殿から振り返って境内をみた景色です。

 

木々に囲まれた夜の神社は、

とても神秘的。

 

帰りにちょうど江ノ電が走り抜けて行きました。

 

御霊神社は、

線路を越えた先にある神社です。

 

線路を通り抜けて入ることが、

神社の神域を感じさせてくれるのかもしれませんね。

 




4.まとめ|華やかなライトアップにみとれます

 

長谷エリアの中でも、

一つだけ方向が違う場所にある神社。

 

観光エリアから離れた、

普段歩かない夜の道なので、

歩くのも少しどきどきしちゃいます。

 

そして、

鳥居や江ノ電の線路がみえると、

その先のライトアップも見えて、

さらにワクワクしてくるのです。

 

日中も神秘的な気配がありますが、

暗くなってからくるとまた違った雰囲気。

 

華やかなライトアップと、

人気のある神社ということから、

「長谷の灯り」のなかでも、

優先度は高めな印象です。